駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

時間はもうない池上に

f:id:miya_ma:20170629235740j:plain

 

f:id:miya_ma:20170629235706j:plain

池上駅です。

ヒットした歌にもなった 池上線を代表する駅ですが

このたび 駅改築工事で 駅ビルができるぞ!とのことで

このめずらしい改札内踏切も なくなってしまうようです。

 

駅舎も 木造がレトロな感じでしたが きっと近代的な感じになるのでしょうね。

 

使いやすくはなりそうですが

電車を降りてもとどめられてしまう この風景 もうすぐみられなくなるのですね。

 

f:id:miya_ma:20170629235943j:plain

時間はかぎりなくあるように思えた・・・

もどかしいほど老後までが長く思えた・・・

けれど

いま この運転席に立って思うこと

時間はもう ないのかもしれない

案外 時間は 足りないのかもしれない

どんぐりがどこかで実りを始める

気づくと一日が終わっている 

何かが時間をさらってゆくようだ

運転士の持っている時間の流れを知りたい

なんだかもう 流れて 流れて 消えてしまう日々・・・

たくさんの運転士のぬくもりが寝床のなかに忍び込み

みえない南十字星がまぶたの奥に輝く

この世界 この東京

あしたでもう 終わりかもしれない

あさってはもう 違う世界かもしれない

カタストロフィック連結部分 ガコン!

仕方がない 何事も仕方がない

何かを残せる自信はないが

うめぼしでも仕込んで おこう

 

f:id:miya_ma:20170630000225j:plain

池上のるるんグッズ多すぎです。

のるるんネックレスとは・・・・?と思いましたが

ネックストラップのことでした・・・。

 

うーん 手が出そうな価格も にくらしい・・・(買っちゃいそうになる・・・)

 

でもね

わたしがすきなのは駅員であって

のる〇ん では ないのだ・・・。

 

f:id:miya_ma:20170630000308j:plain

これは すごく昔 まだわたしが小さいころ

母が作ったビーズ細工の絵画です。

f:id:miya_ma:20170630001018j:plain

このビーズの絵のことは よく覚えています。

 

なぜかというと わたしも

「猫のビーズ、わたしもやるぅ~」

と言って

買ってもらったのに

 

すぐに 飽きて 投げ出した・・・・。

 

いま思い出しても自分のそういうところがイヤって思う出来事ですね・・・。

 

この3月 実家を引き払ったときに額絵がたくさんあって

この絵も捨ててもよかったのですが 

なんか 持ってきてしまい・・・

こうして 写真に収め・・・

 

ああ、きれいですね、お母さん、制作、お疲れ様・・・

やっと廃棄できそうです。

 

小さいころから 猫が好きだったわたし・・・。

今日も ことに及びそうな猫カップルを 見つけたので写真など 撮ってみたり・・・。

f:id:miya_ma:20170630001318j:plain

f:id:miya_ma:20170630001329j:plain

・・・「俺たち 撮られてるぞ・・・・」

 

まあ、行為に及ぶことは ありませんでしたが・・・。

 

次回ライブは7月23日(日)です。

新作「落葉のステーション」という曲を書いています。

 

ライブというと新作を書いたり わたしは準備に時間がかかるほうで なかなか たくさんは出られませんが

もし出演のご依頼などありましたら メールなどくださいね。

 

次回ライブ主催の このみぃるさんも 

面識はなかったのですが

松岡の音源を聞いてくださったりして 

出演のご依頼をくださいました。

ありがたいなと思います。

鉄だ!

 

■7/23(日)

このみぃる「廃線紀行」レコ発記念〜いつか骨になる〜

大久保ひかりのうま

出演(この順)松岡宮 坂口諒之介 このみぃる 突然段ボール

18:30open 19:00start 1800円+1D