駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

矯正病院体験記

f:id:miya_ma:20170525211458j:plain

ブログタイトル、病院じゃなくて美容院でした(わざとだろ)。

 

というわけで、約3か月ぶりに美容院に行きました。

ここ数年は、けっこう美容院をいろいろ変えており・・・

施術にそれほど差があるわけでもないのですが、仕事の都合で「この時間帯で」

という感じになり

HOTペッパーでいつものお店がその時間帯で予約できないときは

新たに探すことになります。

今日は そのように探して はじめてのお店でした・・・・

なんと エレベーターで昇ると 

 駅 が 見 え る 美 容 院 で し た !

 ・・・・電車が往復するのが 鏡ごしに見えます!

 ・・・置かれた雑誌は婦人画報!

 ・・・鏡の向こうの文字は反転!

 ああ でも 生きている電車が動くのが見える美容院って はじめてかもしれません・・・。

 鉄道模型が走っていてもすごいと思いますが

 実際の電車が見えるなんて それ以上のぜいたくですね

 わたしがみている鏡のなかのわたしも

 実は 反転しており

 違う世界の顔 なんだなぁ・・・

 いつもは 気づかないけど・・・・

 

 ああ また 急行電車が 到着した

 

f:id:miya_ma:20170525211706j:plain

今回は、カット&縮毛矯正です。

 

縮毛矯正は・・くしゅくしゅと曲がった根性を叩き直すため・・・??

カットは いつもそんなにしないのですが

長いと肩掛けカバンを肩にかけるときに巻き込むのが地味にイヤで・・・

ばっさり 切ってやろ~と 思ったのです・・・

美容院のお兄さんが

「鎖骨より下のほうがいい」というので

鎖骨という言葉に微妙にどきっとしながら 

そのようにすることにしました。

f:id:miya_ma:20170525213006j:plain

数年前 美容院で ドリンクとマッサージがサービスでつくことが

すごいサービスだな~~~~と

感心したものですが

最近 どこにいっても あるのですね。

ありがたいです。

 

じつは ここ1年弱行っていたサロンは 川崎にありました。

値段が安くて 雰囲気もサービスも悪くなかったのですが

家からはやや遠いことと 前回 縮毛矯正のかかりがやや弱かった気がして

それも サロンを変えてみようと思った理由です。

で 今回は 若い男性で

グイヤグイヤと 伸ばしてくれるので・・・

けっこう 矯正 ちゃんとかかった気がします。

 

てつ100%、白髪40%、グイヤグイヤ。

いかがなものでしょう。

f:id:miya_ma:20170525213614j:plain

f:id:miya_ma:20170525213625j:plain

 

以前は「竹ぼうきみたいにまっすぐ」とか書いてましたが

もうあまり髪の毛に硬さがなくなり 「箒感」が減った気がします。

しっかり矯正できたのではないかと満足しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回ライブ 6月24日(土)国分寺Giee

「来たるべきポエジー/Le Poesie a Venir」<フーゲツのJUN企画>

オープン19:00 スタート19:30¥1500+ドリンクオーダー

出演:松岡宮/佐藤友美とあるが佐野友美さんだと思います/フーゲツのJUN

「いま私たちに詩はどのように訪れるのか? そもそも詩とはなんぞや? 詩句は湧いてくるものか、やってくるものか?
書かれた文字の形式だけではなく、それぞれポエトリー・リィディングや、身体的パフォーマンスや、歌うことで詩を紡ぎだす生きた詩(リビィング・ポエトリー)を目指す三人の表現者が、ライブで競演する「来たるべきものとしてのポエジー」、「ポエジーという阿弥陀仏来迎図」の試み!」