駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

地下には鉄道 2階には体育館

f:id:miya_ma:20170520225541j:plain

末広町駅そば

小学校を改装した建物「アーツチヨダ」でのフェアに

GALLERY龍屋さんが出されるとのことで

行ってみました。

 

GALLERY龍屋さんは 昨年末 ライブに行きましたところです。

GALLERY龍屋LIVEありがとうございました - 駅員観察日記(はてな編)

そしてアーツチヨダは 昨年春に森しゃちょ~に誘われて

アソルハーモニクス主催のワークショップに参加させていただいたところです。

メトロジェネレーター - 駅員観察日記(はてな編)

 

大都会、秋葉原の近くに、学校跡地という 広さのある建物で・・・

なんか素敵な空間だったなと思って 行ってみました。

2名の女性画家さんの作品展。

アメリカの方は ワイエスみたいな草の香りのする絵。人間との共存がテーマのようで、そういえばわたしも、そんなふうに自然に満ちた世界に住んでいたわ・・・

日本人の方は 懐かしいような、女の子らしい世界。そういえばわたしもそんな世界に住んでいた・・・(しつこい)。

f:id:miya_ma:20170520230445j:plain

f:id:miya_ma:20170520230451j:plain

(当たり前ですがほんものはもっとずっと良いです)

 

ほかのギャラリーさんの展示も 造形みたいなものや カラフルな消しゴムみたいなものをたくさん貼り付けてあるとか ツボ?とか、ガラスの器とか VRとかもあり とっても面白かったです。

アートは いいですね・・・。

目にみえる風景を みえかたを 変えてしまうのね・・・・。

 

f:id:miya_ma:20170520230659j:plain

そのフェアをやっていたのは アーツチヨダ2階の 体育館だったところでした。

舞台が残っていたり 校歌が飾ってあったりして 

まだ 体育館だったころのなごりが 残っていました・・・・。

なんとなく「懐かしいな~」と思っていたのですが

ふと 考えると・・・

「え 2階に 体育館!?」

不思議な気がしました。

 

バスケットボールのドリブルが響かない構造

合唱が上まで伸びない構造

嘔吐少女の水が流れて1階にゆきませぬよう

ふつう 体育館は 校庭のすみにドーンとあるものだと思うのですが

都会の真ん中 2階に体育館・・・

憧れの先輩のフリースローが 3階で授業を受けているわたしに 届く・・・

かもしれない・・・

先輩・・・完璧よね・・・・

f:id:miya_ma:20170520231131j:plain

地下鉄あなたも不思議なものね

地下に鉄道

地下に線路

地面の下に この社会を動かす大きな経路があるなんて

昔のひとにいっても

きっと 信じてもらえない

いま日本では地面がぜいたく品となり この地この面 取り合いだ

そして そのぜいたくな地面に立つわたしは

あしもとに駅員を感じる

東京メトロのバスケットコート

フリースローを見事に決める駅員の 着地のときの振動が

いま わたしに届く

f:id:miya_ma:20170520232008j:plain

松岡宮 ライブ予定

★6月24日(土)19時半スタート

国分寺Giee フーゲツのJUNさん企画「これからのポエトリー」 30分ほど

 

★7月・8月も新しい方々との楽しみな共演がありそうです。

決まりましたらお知らせします。