駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

GW後半あちこちお出かけ

f:id:miya_ma:20170506101814j:plain

ダンスでご一緒していただいたことのある 新井千賀子さんに誘われ

新井さんの劇団の別役実の演劇祭 見に行きました。

日暮里d倉庫。コーヒー200円おいしい!!

不条理ではあるけど、当たり前ですがすごくよい脚本で、なにやら伝わるものがありました。

前半の新井さんじゃないほうの劇団の演出がシンプルかつ詩的で言葉がわかりやすかったです。

後半の新井さん劇団のほうはドタバタ劇でなんか音楽的というか踊り的というか?

あらためて演出って大事だなって 思いました。

そして日暮里といえば大事なことですが

にゃっぽり 健在でした!

f:id:miya_ma:20170506102120j:plainかわいいですよね。

 

そして

原爆の絵・丸木美術館にも行きました。

埼玉・森林公園という、すごい遠くにあります。送迎に間に合わずタクシーで行ったので、

財布の中の千円札がどんどんなくなってゆくという・・・

東武 意外と行きやすいのですが 交通費が かかりますね。

f:id:miya_ma:20170506102237j:plain

原爆被害・・・自分が体験しないと実感もないので・・・すばらしい絵で思い起こしてくれるのは ありがたいと思います・・・。

トップダウンでなく、ハコモノでなく、

絵にあわせた建物をみんなの手で作り上げていったとのこと・・・

入れ物は そうありたいものです・・・。

 

小室等さんライブも楽しみました。ほんわかした感じの方で

よく歌詞を忘れていましたが

歌唱とギターは優しく ベラルーシの歌やモナリザ・雨の歌・・・雰囲気を伝えてくれました。

そういえば詩が谷川俊太郎さんだったりするのですね。

詩がほんとによかったです。

 

f:id:miya_ma:20170506102616j:plain

f:id:miya_ma:20170506102622j:plain

東武、オレンジ色が郵便局員のよう・・・

この季節には暑そうですが、かっこいい!

我慢していますか?かっこいい!

これから羽化する虫たちのようにジャケットの奥にシャツを秘めて・・・

 

駅では駅員がせっせとかぶとを折ったようです。

子供たちの集まる駅なのでしょう、駅員は優しくひそかにつながってゆきます・・・。

 

f:id:miya_ma:20170506102756j:plain

それから東武に乗って まずは中野に行きました。

わたしは「なります」がなんとなく西武だと思い込んでいました・・・

東武だったか・・・。

そして「なります」といえばとんねるずを思い出してしまう・・・

芸能のチカラはおそろしい・・・。

 

中野では、CD委託しているブロードウェイのタコシェさんにご挨拶&在庫確認。

「音源集シャープペンシルの芯」はもう在庫なく、「LimitedExpress383」が2枚でした。

新しいのも置いてくださるそうなので、文学フリマが終わったら「点滴夜行」持っていこうと思います。

f:id:miya_ma:20170506103307j:plain

中野から高円寺、北中通り経由で迷子になりながら古書店アバッキオ」に行って

詩人の奥主榮さん詩集刊行記念朗読会に行きました。

詩の朗読というと むずかしそうですが とてもわかりやすい感じでした。

恋の詩 妻への愛の詩 ねこの詩

純粋な朗読会は久しぶりですがほんと退屈させずわかりやすい朗読でした。

実は詩も好きだった父のことを思い出しました。

 

そしてお店にも感銘を受けました。

小さなスペースに 古書が並び・・・屋根裏部屋もあり・・・

バーカウンターあるけれどバーではなく

なんというか小さななかに マスターの思いがきちんと込められいてるようで・・・

 

いい空間だな・・・。

本は こうして 並べられるべきなのだ・・・。

 

来ていた 白糸さんTOKINさん 為平さんとか ゆかさんとお話してそれも楽しかった←しかし女性ばっかりだな・・・・。

 

我が家にも古本たくさんあるけれど 蒲田事務所とかをもう少し有効利用したらいいかなぁと 思いました。

蒲田と高円寺では 文化も違うけど・・・

心に中央線へのあこがれを抱いて 今ある中で よりよい生活できたらと思います。

みなさんありがとうございました。

 

あすは文学フリマ(第2展示場 1階 F-9)がんばります。

f:id:miya_ma:20170506103807j:plain