駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

お だ お は

f:id:miya_ma:20170221113419j:plain

朝の小田急3番地

つつがなく それは急行小田原行き

小田急の運転士は輝きに満ちて

その制服のストライプも朝日に反応して金色に光りはじめ

朝から昼へのレールの上を

信号に従って 指令に従って 自分の身体のサインに従って 音もなく滑っていた

ゆるやかにハンドル傾ける運転士は

眠れ眠れとうたいながら

黒いシューズ

黒いジャケット

白い手袋は汚れているから純白なんです

運転士そのものが なくなるとき 線路を走るトランスのとき

小田急 おはよう

お だ お は よ う

それはきっと

無事に乗客を 昼の世界へと 送り届けるとき・・・

f:id:miya_ma:20170221113640j:plain

f:id:miya_ma:20170221113802j:plain

 

実家に来ました!

今日あたりから 大物がなくなってゆきます!

ガスレンジ お鍋 カーテン 棚・・・

みんな みんな 松岡家を支えてくれてありがとう!