駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

ごみになったよ松岡家

f:id:miya_ma:20170203084752j:plain

にゃんだらば?

 

厚木の家で、アイロンマットや小さ目の座椅子を捨てようとすると

「これは通常のごみでなく粗大ゴミです」

と書かれたシールを貼られることがありました。

 

なので、ちまちまとシールを貼って、少しずつ申し込んで捨てていましたが、

粗大ごみセンターに持って行ってもよいというので

厚木の環境センターに おんぼろチャリで

行ってみました。

方向音痴なので・・・最初はなかなか道も難しく・・・

川の支流の多い町

大きなごみを背負ったチャリで 走る・・・

 

と 

そこには

自転車殺しの 歩道橋が・・・・。

f:id:miya_ma:20170203085049j:plain

写真ではわかりにくですけど

ものすごく長い&傾斜がものすごい歩道橋です。

 

わたしも 愚かにも 真ん中の部分をそのまま登ろうとしてしまい・・・

 

長物が 傾いて 

手すりの隙間に 

引っかかり

 

う・・

 う・・

  うごかない・・・

お 

 重い・・・

 

かな~り 苦労して 登りました・・・。

そういえば 自分の折り畳み自転車と違って この実家チャリは 自重もあったのでした・・・。

重いものを持った自転車に 歩道橋は いけませんね・・・。

帰りは 荷物と 自転車と 別々に 移動しました。

 

また、それ以降は遠回りですが歩道橋を使わない道で行くようにしました。

ふぅ。

 

f:id:miya_ma:20170203085525j:plain

でも 自分の実家のブツが ごみになってゆくのは 何とも言えない気分

モノにあふれて

わたしなど「無くなりたい」と思った思春期の頃

けむり けむり 昭和よ さようなら

切ないとか 寂しさばかりでなく

「生きることに意味などない」なんて覚えたての言葉を言いながら思春期

燃やしたいのは真冬の自分

けむり けむり

「無くなりたさ」と一緒に歩む橋のうえで

わたしが憎んだ家庭的なものが 燃やされてゆくよ

よかったね

アイロンマットが CDラックが 衣装ケースが テレビの椅子が・・・

やっぱり ほら 意味などなかったじゃないか!

粗大ごみセンターを振り返りながら

思春期のわたしが 誇らしく笑う

両親は燃えて骨となりました

家庭は燃えて灰となりました

ごみになったよ松岡家

よかったね よかったね

さあ 帰ろう

f:id:miya_ma:20170203090009j:plain

f:id:miya_ma:20170203090055j:plain

 

松岡宮の次回出演イベントは 3月17日(金)APIA40の主催イベント「碑文谷ダイエカライオン」となります。

スケジュールに出ていますね。

もう・・・写真がね・・・笑えるので、見てやってください★

アコースティック ライブハウス 弾き語り 東京 目黒 APIA40/ スケジュール

 

松岡宮のアピア初主催です。がんばります。

多くの方にお越しいただければうれしいです~。

f:id:miya_ma:20170203090505j:plain

 

 お客様お写真、いずれもAPIA40にて。

ありがとうございます。

f:id:miya_ma:20170203111532j:plain

f:id:miya_ma:20170203111602j:plain