読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

心配するな 親は死ぬ

f:id:miya_ma:20170129233236j:plain

心配するな 親は死ぬ

年齢を重ねた醜い血管で親は死ぬ

 

ただ逃げ出してゆけばよい

枯草で出来た道を 静かに 静かに 遠ざかってゆけばよい

 

ほほに傷のある ひな人形

わたしは親のようには生きませんと

おもちゃの指で書き残し

人形の首を切り落とし

てててん・・・

ただ逃げ出してくればよい

止まっているのは体に悪い

朝が昼になり 昼が夜になる頃

うなじの毛が伸びて風にたなびくようになる

じりじり じりじり

何一つ同じままではいられないと 頭ではわかっていても

時計の進むのが あまりに遅すぎて

叫びだしたい四角い昼も

あったにゃあ

あったにゃあああ・・・

 

f:id:miya_ma:20170129233546j:plain

ああ 

早く

この世界が滅亡してしまえばいいのに!

家族も 

仕事も 

みんなぶっ壊れてしまえばいいのに!

みんな

みんな

早く死んでしまったらいいのに!

 

f:id:miya_ma:20170129233706j:plain

 

心配するな 親は死ぬ

 

心配するな 家族は壊れる 

 

あまりに遅すぎるかもしれないが それはつねに死を含んでいる

組みあがり出来上がった 集団、組織、紐帯、の、なんと醜い筆の色、

川はどうして流れないの どうして流れてゆかないの

 親も家族も早く死ね

  (俺も死ね

 親も家族も早く死ね

  (わたしも死ね

あなたの細い声が 聞こえてくる いま ここに