駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

薄い死ただよう死の渋谷

f:id:miya_ma:20161214091232j:plain

それにしても最近 救急車を見すぎじゃないか

駅では 1日に何度も救急隊員の青い服たち

それと倒れている人たち

仲間に尋ねたら 誰もが 「最近たくさん救急車を見る」という

救急隊員は駅のホームに備え付けられている青い道具

薄い死が霧になって立ち込める渋谷の駅で

死の濃度が高まれば ピコっと青い道具は出てきて なぜかその場面は目隠しをされ

だけど隠しても隠しても死の粒子は立ち込めて

自分がまだ生きていることを 教えてくれる

ねばならぬ ねばならぬ 正しさの手は大きすぎてわたしたちの首を絞めに来る

誰ひとり倒れませんように

祈りを捧げる紺色の制服の駅員は霧の夜に溶け込みその姿をかくす

駅員の祈りは霧になる

それにしても最近 救急車を見すぎじゃないか

明日の記憶の絵が見つめる

薄い死ただよう死の渋谷で

この世界が寒く険しいものであることを やっと思い出す

めりい くりすます

f:id:miya_ma:20161214092155j:plain

年末に近づき 仕事も大詰めという感じです。

さいきん ますます 音楽愛というか 知らない音楽にも たくさん触れたいとおもって

あれこれ聴いて 楽しいです。

ネットオークションでLP売りたいと思ったのですが

聴けないことはないのですが ターンテーブルが傾いて なんかおかしい・・・

プレイヤー買おうかなぁ なんて 思ったりしています。

LPって音がいいんだなぁと実感した今日このごろです。

・・・で 絶対 LPを売るより買うほうに廻るだろうなぁ・・・。

 

松岡宮のすべてが詰まったCD「Limited Express383」どうぞ聴いてやってくださいね~。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 

車掌もひとりぼっち

車掌もひとりぼっち