駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

少しずつ

f:id:miya_ma:20161127172914j:plain

1円拾った♪

 

・・・みたいなお顔ですね。

 

秋冬はバタバタしており まだバタバタは続くのですが

やっぱり もっとゆっくり 生きたい・・・自分がやるべきことを絞ってゆきたいなあ・・・

ということで少しずつ ものごとを 片づけています。

 

f:id:miya_ma:20161127173203j:plain

 

次回のライブ出演は、10年ぶりくらいの東海地区!

GALLERY龍屋さんの13周年記念オールナイトパーティーでのパフォーマンスがあります。

www.t2y.info

巨乳に囲まれてせまいね!

f:id:miya_ma:20161127175427j:plain

 

東海地区の方、お客さんも歓迎みたいですので、よかったらぜひ。

食べ物飲み物、もちこみ歓迎のようです。

 

紹介文、以下のようになっております。

◎松岡宮 東京在住、アーティスト。
東大卒にして精神福祉国家資格、及び、保険額博士号という経歴を、詩歌の世界で余すことなく表現されており、人は彼女を質の高い変態と呼ぶ。
今回のステージは、好評を博した「真夏のデザインフェスタ・ショーステージ」の舞台「世界の鉄道から」をダンサー原口賢蔵とともに再演。
オープニングには実際に東急電鉄で放送された東日本大震災の追悼アナウンスを用い、中国・北京地下鉄のアナウンス音、イタリア鉄道のアナウンス音などを組み込みながら世界の交通機関を、時にユーモラスに、時に残酷に描いてゆく。

 

この紹介文の赤字はAmazonのやつをコピペしたと思われ、Amazonの文は森社長が書いてくれたのですが、保険→保健の誤字がいつも気になっています。

 

・・・・いんしゅらんす は わからんす・・・。

 

森社長、このあいだメッセきまして、元気そうでした。

いちおうお知らせでした。

 

多くの芸術家さんたちのまえでパフォーマンスできる機会を与えていただいて、GALLERY龍屋さんには感謝しています。

ライブハウスとかとは違う不思議な空間、

絵画のエネルギーが充満したギャラリーですが

わたしらしく、ライブできたらなぁ、と思います。