駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

文学フリマありがとうございました

f:id:miya_ma:20161123235534j:plain

文学フリマは、これまで以上に「筒がなく」・・・

じゃなかった・・・

つつがなく 終えることができました。

やはり、その理由のひとつは、自転車でなく公共の交通機関で行ったこと。

10時ちょうどに大森駅を出るバスで、ちょっとだけ遠回りしてマニアックなところを走りつつ流通センターに行けるのがあり、それにのり・・・けっこう余裕をもって到着できました。

 

前々にいろんな準備もしていったので、本当に困ることなく 時間が過ぎてゆきました。

・・・ちょっと寝てしまったが・・・。

 

今回あらためて工夫した点は、以下です。

★カドのブースということで、面積的に余裕ありそうに思えたのでイーゼルを立ててサークル名や商品を掲げました。

スマホの電池のもちが心配だったので、例の、画面壊れたXperiaを試聴用&ネット用にしてみました。これは正解!!

★試聴をヘッドフォンにしました。

★空腹対策に、チョコいっぱい持っていき、バクバク食べました、が、途中で、もうチョコいらない~おなかすいたけどチョコはいらない~みたいな気分になりました・・・。

★作る時間のなかった電車のペーパークラフトを持って行って、ひまなときに作りました。

出来た電車は飾りました。

 

f:id:miya_ma:20161124000254j:plain

今回はとくに、懐かしい文学仲間との出会いが多かったように思います。

皆さんが気を使って松岡に声をかけてくださったり、お買い上げくださったりして

人のやさしさを感じました。

おかげで、売り上げは、最近にしては、まぁまぁ・・・でしょうか。

新作と同時に「駅員観察日記3」もよく売れてくれて、もうあと2冊しか残っていません(家にもありません)。

CDはいつも期待しないのですが、知らない方が視聴してくださったりして、うれしかたです。

冊子も、初対面の方も読んでくださったり、買ってくださったりして、うれしかったです。

長く活動していることもあって、それぞれの時間で出会ったご縁を実感するとともに、これからも頑張ろうと、たくさんのやる気をいただきました。

皆様 ほんとうにありがとうございました。