駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ブラウンイエロートーキョーメトロ

f:id:miya_ma:20161001005404j:plain

 

このポスター なんかかっこいいですね。

透けてる駅員さん・・・女性のような気もしますが かっこいい・・・。

東京の地下には虹より多い9色の路線が走っている・・・

駅員の白い指から飛び出す9色の虹のあざやかさ

東京メトロの路線シンボルカラーには

意外に イエローブラウン暖色系が多く

ブルー系は少ないことが わかります。

 

とくに・・・紺色の路線って ないんだなぁ・・・

 

「ええ 紺色は 

わたくしたちの色ですから・・・」

 

駅員さんが つぶやく・・・。

紺色を 駅員がひとりじめにして 指先に虹の毛糸を編み込んでゆく・・・

ブラウン イエローの 

東京の秋ですね

f:id:miya_ma:20161001005634j:plain

そうそう 自動改札カバーなるものが 世の中にはあるのですね・・・。

(この状態で 自動改札使えたと思います)

台風の日にも いつも レインコートを着ながら切符を切っていた駅員さん

いまはもう 台風でも レインコートを着た自動改札が

がんばってくれています

心の目で 見るのです

コートをまとった 静かな駅員の背中を・・・

いっしょうけんめい 見るのです

駅員がそっと座っているさまを・・・

 

f:id:miya_ma:20161001005817j:plainアリャリャリャ。

 

ライブが終わって ゆっくりするいとまもなく あれやこれや 追われています。

着付け教室はいつのまにか試験が終わっており

いろいろ欠点はありつつも 受かったみたいですが

習い事の試験って 受かった場合・・・金銭的に大変なのですね。

まだ初級ですが お免状をいただけるのは ありがたいことだなと思います。

着物の世界は 伝統的な美の世界でもあり

わたしのように 美にうといものは なにが目的の姿か そもそもわからないので

ズレっぱなしの教室だったと思いますが

ゆっくりとした時間のなかで

松岡が白髪を大切にしていることや

松岡がすっぴんを大事にしていること 

爪を飾らぬこと

それでも 伝統的な美のあり方も 美の流行も できる範囲でゆっくりと取りいれようとしていることなど

だんだん お互いのことが わかりあえているのではないでしょうか。

お店の方が 松岡に似合いそうな着物だと お勧めしてくださるのが

みんな パステル系なのが びっくりですけど・・・。

ぱ ぱすてるからー・・・が 

に にあうのかなぁ・・・・フフフ・・・いいのかなぁ・・・

人のいうことのほうが

正しいんでしょう、ね!