読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

運転士から君に告ぐ

f:id:miya_ma:20160830085203j:plain

いつものように 運転士のうなじにかぶりついていました・・・。

ワンマンなので車掌がいない電車

運転士のシャツの背中に すべての責任 判断 熱い視線が のっかっています

 

電車は のんびり のんびり 進み

もうすぐ終点の いつもの風景

あくびしたり 鞄からパスモを出したりして ぼんやりしていたところ

 

 すうううううううっと・・・・

 

終点にはまだ早い地点で

電車がゆるやかに停止しました

 

f:id:miya_ma:20160830085354j:plain

 

「踏切の安全確認を行います。しばらくお待ちください。」

 

と 運転士のソフトな声が 響きました。

 

かぶりついていたので 前方よく見えました。

どうも せまい踏切を 自転車で渡り切れなかったおばあちゃんがいるようです

といっても 線路上にいるとかではなく ちゃんと 踏切バーによりそっているので 触車の心配は無さそうですが

自転車で降りたバーを越すのが難儀なのか 

バーの手前(線路側)にいたのです

 

まだ距離はあって ワンマンの運転士が どのような声をかけるのか 

と 思いましたが

声ではなく その日に焼けた半袖の腕と 白い手袋で 合図しました

 

「(バーを押して 渡り切ってください、というジェスチャー)」

(関西弁で・・・・「いね!」←違う)

 

おばあちゃんは じいっとこちらをみていますが

だんだん察してきたようでした

(・・・まさか わたしのせいで 止まってるのかしら・・・・?)

 

運転士のシャツ 見つめあうふたり 

フォンフォン 蝉しぐれ降る 夏の終わり

運転士からのお願いが 静かな町に 響き渡る・・・

 

「運転士から君に告ぐ!

東急を止めたおばあちゃん!

please please おばあちゃん! 

どうか その棒を超えて あっちがわに行ってね・・・

こっちがわにいたら 電車 走れないんです・・・

どけ どけ おばあちゃん

ゆけ ゆけ おばあちゃん

運転士から君に告ぐ!」

 

f:id:miya_ma:20160830090154j:plain

そうして おばあちゃんが なんとか かんとか 自転車でバーを越して 

視界から消えてゆきました

これでやっと発車できると思いきや 運転士は何やら 電話口で話をしていました

 

踏切の安全確認って いろいろ手順があるのですね

お疲れさまです

いつもののんびりした路線で

わたしなど 風景をみても眠くなるのだけど

運転士はつねに視界に気を配っているのだ

ということが わかりました

f:id:miya_ma:20160830092121j:plain

 

デザインフェスタライブも無事に終えて ほっとしています。

出演させていただいてよかったです・・・

でもCDは売れなかったので(;;)

これから 音源のほうも いろんな方に 聞いていただけたらうれしいと思います~。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 

仕事が増えて わらわらしておりますが

9月28日のAPIAのライブに向けても がんばります~。APIA40は落ち着きがあって広い場所 ぜひぜひ おすすめ。

 

松岡&さのともライブペイントの出演時間は20時50分~(トリ)です。

f:id:miya_ma:20160830092630j:plain

 

 

本業に近いほうですが 9月4日には ケアメディアフォーラムというところで

シンポジストやってきます。

でも このサイトでの紹介の仕方・・・

コスプレ期待されているのかも・・・・!?

ケアメディアフォーラム 濃夏2016|LEC東京リーガルマインド

お声がけ ありがとうございます。