読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ライブの演者が酔っぱらうということ

f:id:miya_ma:20160813164953j:plain

黒焦げのクッキーたち・・・

クッキーも日焼けの夏ですね(違うか)

 

山の日・木曜日は、まるで山小屋みたいにウッディな新宿Strengthで、ライブさせていただきました。

ただでさえ2本のライブ予定があって そのうえ誘われたこのライブ・・・

断ろうか どうしようか 迷ったのですが

新婚かつ子持ちと聞くだけで信頼おけそうな(←前置き長い)神野さんのお誘いだったので・・・

喜んで出演させていただきました。

 

しかも・・・クッキーやいたり、線路描いたり、連日スタジオ稽古して、妙に頑張りました!

 

1番バッター、松岡のセットリストです。

 

1.山の手キャンディ

2.ボーン・ボーン・サンライズ

3.白髪処女

4.それはどこまでも深い大江戸線

5.恋の山手線

6.立体

7.大きな宇宙の嶋村

 

f:id:miya_ma:20160813170741j:plain(photo by prayer)

 

稽古のおかげか、わりとコンディションよく、アガらずできました。

ほんとうに抜けのよい音響で・・・

店長さん お客さん 共演者のみなさん ありがとうございます。

 

初対面のお客さんに「バージンなんですかぁ?」なんて言われてしもたが・・・(~~;)

 

ほかの出演者の方は、美中年・美おじさん、といった方が多く・・・。

これは、「いち」さん。

f:id:miya_ma:20160813170851j:plain

いちさんとは、新大久保のEGPPオープンマイクで会ったことがありました。

MCのジュンさんがいない日、松岡が仕切った日で、

どこか臭みのある存在感、よく覚えています。

 

すごい完成度の高い曲を、すごい気合を入れて、赤ネクタイのおしゃれな外見で、なさいました。

冊子「いち」を読んで、野宿ばかりしていることに感銘を受けましたが、別に野宿マニアとかではないそうです。

野宿しているわりに清潔感があるルックスだと思っておりました。

すごい癖のある、近寄りがたい雰囲気のアーティストさんだと思いますが・・・・

個人的にはけっこう好きかも!

 

f:id:miya_ma:20160813171012j:plain

これが神野マニロウさん。

美おじさん・・・・に入れるには若いですよね、すみません。

この写真よりも実物がかっこいい。

いつも アクトに つかみどころがなく・・・リズムパターンと、どこか悲しげな声が印象に残ります。

最後の歌なんて、ハッピーな作品をうたったはずなのですけどね・・・哀愁たっぷりで・・・・。

わたしは神野さんに、不思議な透明感を感じるのです、それがなんだかよくわからないのですが、自分の世界を持っている、魅力的なアーティストさんだと思います。

 

f:id:miya_ma:20160813171128j:plain

高雄文(あや)さん、52歳54さい!!

この方こそ美おじさんといった雰囲気で、

わたしと同じで、ナニが白い・・・男性だとそれすらも美を醸し出すのがうらやましいですね。

清潔感のある 美中年さん。

 

このような美しい白髪中年に、わたしもなりたいものです!

 

それで、

この美中年高雄さんは

飲酒状態でライブをしていました・・・・。

 

わたしは、アーティストがお酒を飲んだ状態でアクトするの、あまり好きではないのです。

なにか、抑制が取れた感じが出てしまう・・・気がする。

微妙な声の調整ができにくい、というか・・・。

おさえが きかないアクトになってしまう・・・ような印象が、あります。

 

でもそれは偏見かもしれません。

わたしはもともと、お酒が好きではないのかもしれません。

 

わたしと原口さんが踊っている動画がYoutubeにはたくさんありますが

以下の動画の日は、酔っ払いの動きという気がして

あまり 好きではなかった・・・。

www.youtube.com

しかし・・・・

 

なんかよくよく考えると・・・・

わたしと共演するアーティストさんたち、みんな飲酒してますよね(~_~)

・・・飲んだくれ委員会バンド、みたいな名前のバンドさんもあったり!

 

どうしてお酒を飲むのかな?

って

みなさんに聞くと、

お酒を飲まないとできない、とか

飲んだほうがいい状態でできる、とか

なぜかなんて、考えたこともない、ステージドリンクが酒・・・・

といったあんばいで・・・・。

 

たぶん わたしがお酒に対して 過剰にネガティブな思い込みがあるのだろうと思います。

むかし アルコール依存症デイケアに 勤務していたから かな?

ハイヤーパワーと 会話していた・・・・

 

 

だけど そんなわたしの個人的な思いとは裏腹に・・・・みんながお酒飲むということは、きっと、飲酒してライブすることには なんらかの意味があると思うのです。

 

無理やり 考えてみれば・・・・

緊張がほぐれる・・・とか

コンディションがよくなる・・・とか

お客さんとの一体感が演出しやすい・・・とか

きっと あるんだろう・・・

 

酒と涙とタヌキとキツネ・・・

大人の世界には お酒はつきものであり・・・・

仲間づくりには お酒は大切で・・・・

酒は 大人の世界を表現するには 大事なパートナーなのかもしれない・・・

 

頭がカチカチなわたしに 見えない 酒飲みの世界というものがあり それこそが 大事なのかもしれないなあ・・・。

 

逆に わたしのほうこそ「宮さんはお酒飲んでライブするくらいがちょうどいい」

なんて しばしば言われます。

まだ そんな 気持ちにはなれませんが(・・・・たぶん眠くなっちゃうな・・・・)

いつか飲酒してライブできる日が 来るかもしれませんね。

 

それは、ちょっと大人になれた頃かもしれませんね。

 

もう44歳ですけどね・・・。

 

ぷはぁ。

かっこいい出演者さんや 素敵なお客さんに見守られ 素敵な一夜でした★

みなさんありがとうございました。

f:id:miya_ma:20160813172007j:plain