読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

自由

f:id:miya_ma:20160731130351j:plain

 

この世に自由があるなんて思いもしなかった

みんな みんな わたしのことは 人が決めるものだと思っていた

東急電車には意思などなく

ただ銀色の膨体がしゅりんと礼儀正しくダイヤの上を走るみたいに

駅員あなたと同じなんです

自分で何かを決めたことなんてなかった

しゅりん しゅりんと

通過列車の風に髪をなびかせ

ただその風に任せて生きてきただけだったんです

触車する駅員はいない

冒険しない透明なストローみたいな駅員たち

からっぽな体を走る水の泡

駅員あなたを見習ってからっぽに生きてきただけなんです

危ないことをしない道

いちばん安全な道

ただ風に流されるままに生きてきただけなんです

f:id:miya_ma:20160731130840j:plain

昨日 遠方の就労移行支援施設の代表のかたが 障がい者の方とともに いらっしゃいました。

障がい者の方が ライブ方面で 以前から知り合いです。

初対面の 意識の高い(背も高い!)男性のかたに 自分の経歴とか 伝えるの 難しくて・・・

わたしが今やってることを見ると 

そこに向けて意志的にやってきたように見えるのかもしれませんが 

 

その時々で流されるまま 環境に逆らわず そのおかれた環境のなかで 求められるままに なんとか生息してきただけなのです・・。

 

もともとが そうなのか

あるいは 生育のなかで そう感じるようになったのか

 

何かをやりたいとか そんなふうな意志は あまり強く持たない習慣が ついてしまった・・・

 

近所の高校 誘われた予備校 望まれた大学 入れてもらった就職 誘われたお仕事 いつの間にか結婚 フリーランスで頼まれたお仕事して・・・

 

何も考えずに適当に生きてしまった。

いつも心は シャボン玉の世界観や 少女漫画の世界にあって・・・

この社会でどう生きるとかは 他人の 大人の世界のことだった・・・

でも いま こんなふうに生活したいとイメージしていたかたちに 近いかな?

うんが よかった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント出演などです~。そんなわけで、福祉系、増えるかも・・・??

 

★8月11日(木祝) 「premium live」
新宿Strength
open/19:00 start/19:30
charge/¥1000+order
出演(演奏40分、転換10分)
19:30〜20:10 松岡宮
20:20〜21:00 いち
21:10〜22:50 東京ダミーズ
22:00〜22:40 高雄
フード持ち込み自由、但しドリンクの持ち込みはご遠慮ください。

★8月20日(土)「Summer DJ Meeting!」
蒲田Studio80
1D込1000円  open20時、出演は22時頃かな?
浴衣でやります。

(21日は高円寺北中商店街フリマ:16時~20時)


★8月27日(土)真夏のデザインフェスタ・ショーステージ
東京ビックサイト西ホール
Charge \700/\1000
(With Dance:原口さん)


★9月28日(水)碑文谷APIA40
『あの日、僕は透き通った葉脈の中で毒になった』
開場18:30 / 開演19:20 前・当共¥1500+drink
出演(順不同):松岡宮(poet)、 フェニックスと呼んでくれ(vo,eg/eg/ba,syn/per)、toyosick(vo,g)、 ラッキー平山(poet)

 

 

4月のアピアの「むすこ削り」Youtubeにアップしました★

ギターコーラス吉村さん

ピアノ 梅澤さん

ダンス 原口さん

ありがとうございました~。

 

youtu.be