駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

まさかあなたが殴られてばっかりの酔った夜

f:id:miya_ma:20160711010911j:plain

ぱっとみたときに まさかあなたが殴られそうになっているなんて思わなかった

手袋もしていないし 靴も茶色い

たしかに酔っ払いとは違う顔色

そして・・・

脱がされた帽子

誇り高い あなたの・・・制帽。

ああ・・・

あなた なのね

殴られそうになっているのは あなた なのね

f:id:miya_ma:20160711011053j:plain

電車を守るはずの あなたが

電車警察に 守られている・・・

駅員、あなたの体が触車しないように どうか気を付けて

酔っ払いに殴られて

電車に守られ

ああ、よわいよわい駅員よ・・・

ここ数年で・・・

ポスターに描かれる駅員、あなたはどれだけ弱いものになったことでしょう

f:id:miya_ma:20160711011244j:plain

普通の東京の乗客は 駅員を愛しています

たぶん・・・

鉄道を愛する人間にとって

優しい駅員を殴りたいなんて 発想は無いのです

だけど 酔った夜に ひとは変わる

酔っ払いのなかで自分を中心とする宇宙がめぐり始める

酔った人にとってプラットホームは

ライオンの檻のまんなかになり

駅員の帽子は 獣のたてがみのように見えるのだろう

おまけに駅員は そんなに つよくないようで・・・

すっかりと殴られるキャラに なってしまった

でもそれは駅員がよわいせいではないの

酔った人間は思考をなくす

酔った人間がプラットホームで嘔吐の花火を打ち上げる

酔った人間の群れが通過電車につぎつぎぶつかってゆく

駅員はきっと見つめている

乗客がふらふらとじわじわと酔ってゆくさまを見つめている

つよくない駅員が好きです

酔っ払いに殴られそうになったときに 

ただ驚いて 目を丸くして よろけて傷つく よわく描かれる

そんな駅員が 好きですよ

f:id:miya_ma:20160711012101j:plain

今年は東京ポエケットには行かず、障がい者イベントのスタッフをしておりました。

本業の、裏方の、ボランティア、なんだけど・・・

「松岡先生、今日は車掌さんコスプレじゃないんですね

なんて言われて 面白かったです。

 

最近、同じ年齢の音楽仲間が急逝されたこともあり・・・わたしも つたなくても、作った作品の音源を取っておこうと思って・・・

で、いわゆる「大田区ポエム」のレコーディングをしようと思い立ち、映像に使う写真を撮りに池上本門寺に行ったりしました。

ついでに引いたオミクジは、吉。

人のために生きなさい、と・・・

はい。たしかに・・・・。

 

で、

ココナッツオイルもすっかり慣れておいしく感じられてきました。

ただ関係あるかわかりませんが、ココナッツオイルを摂取すると直後に眠気が来ます・・・。

 

毎日 なんて幸せなんだろうと 実感しています。

そして 自分の幸せのぶん 人に尽くさなきゃいけないなと思います。

駅員の笑顔のために、がんばろう~。

 

松岡宮のすべてが詰まったCD「Limited Express 383」もよろしくお願いしますね~。

LimitedExpress383

LimitedExpress383