駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ホームドアになった駅員

f:id:miya_ma:20160709003410j:plain

昔むかし 

すべての駅に 

駅員さんというものが いました・・・

 

駅員さんというのは 

安全を確認したり 乗務員さんに合図を送ったり

急病人を救助したり 落とし物を拾ったりする

いわば 機能 の ことだけれど

・・・ジャッキジャキ、手足がはえて 紺色の そろいの制服を着せられて!

 

鳥を追い払うのに 田圃に案山子が立っているみたいに

この世の悪が来ませんように 駅に立っている 信仰の具

のっぺらぼうの ひとがたの物体

無駄にスタイルが良くて・・・

ああ 駅員さんは便利だねえ しゃらしゃら

ああ 駅員さんは優しいし かっこいいし・・・しゃらしゃら

ねえ 駅員さんの長い影がこちらに押し寄せてくるよ

なぜだろう 地下鉄で ここには太陽などないのに

駅員は影を持っているみたいだ

定規ではかったみたいな 長い影が こちらに届くんだ

駅員らしからぬ落ち着きのない動きをする影が

ブルースを歌うんだ 

神のお告げだ ジャッキジャキ・・・・

笛!

駅員さん ほら また ホームぎわに 危ない人を見つけては・・・

たいへん、

駆け出した。

f:id:miya_ma:20160709002331j:plain

と まあ そんなこともありました・・・

皆さんが見ていたひとがたの駅員は いま

ホームドアという形に変わっています

人間のかたちをして 美しい制服をまとった駅員を こなごなに破壊して 板状に成型し このドアに閉じ込めました

機能はそのまま 性能そのまま コストは半減させることができました

駅員に手足はいらなかった

駅員に体形も制服もいらなかった

機能だけあればよかった

ええ

この板のなかに 駅員なら還元されているのです

よく言うことをきくようになった

せまくない せまくない

駅員本来の形に 戻っただけなんです

 

f:id:miya_ma:20160709002624j:plain

 

f:id:miya_ma:20160709002619j:plain

せまくない せまくない・・・・

つばめも だんだん 小さな形になってゆくのね

生きるため

生まれ落ちたその場所を ただ 信じて 生きてゆくために・・・

 

 

暑くなってきました、わたしは日々ごろごろしています・・・・。

ココナッツオイルの味には慣れてきました、でも、関係あるかわかりませんが、頭痛とか胃もたれしますね・・・。

すっかりと家にこもるばかりの日々ですが、やっぱり、元気を出して あちこち 出かけてみたいと思います。

 

7月24日のライブ、とっても楽しみ。

リクエスト曲などあればお寄せくださいね。

 

 

◆7月24日(日)
「Juzu吉村政信企画:自分でやれ」
18:00 open/ 18:30 start
1,500円+1drink
場所:大久保ひかりのうま
JR大久保駅南口改札出て右すぐ
18:30~18:40 ふくおかかつひこ
18:50~19:20 笹田美紀
19:30~20:00 乃音
20:10~20:40 市村智
20:50~21:20 松岡宮
21:30~22:00 Juzu

 

f:id:miya_ma:20160709003003j:plain

 

◆8月27日(土)・28日(日)11時~19時
「真夏のデザインフェスタ:ショーステージ」
東京ビックサイト 西1・2ホール
入場前売り券 700円(1日券)
「松岡宮with原口賢蔵(Dance)」で、たぶん27日(土)の夕方に30分間くらいです。

 

舞台の図面もらったけどよくわからない・・・大きいことだけはわかったが・・・。

撮影、録画などは、わたしたちに関してはOKです。

こちらも、とても楽しみです~。