駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

勝とう勝とうのかりんとう

f:id:miya_ma:20160628180130j:plain

なんかわらわらとしていました・・・食べすぎてぽっちゃりな日々です

 

生きにくいという人が多いので 

イキニク商店街と名前をつけました

 

ああ生きにくい なまにく・い?

 

年を重ねた女性が怖い

通知表をつけまくる高齢の女性が怖い

彼女たちは周囲の人々への監視をなお強め

弱った人は正義感をなお発揮し

勝とう 勝とう 勝とう と さらに目を光らせている

コンピューターの性能を超えた社会性!

すごいね

学歴なんていくらあっても仕方がないわよねと・・・

わたしとは年齢層の違う女性たちが語らうティータイム

それは母 それは母 

母が群れをなすイキニク商店街はいまお祭りだ!

勝とう勝とうのかりんとう108円です、ドゾ。

ふいに電話がかかってくる

僕は寂しくてたまらないからミヤさん1日でいいから一緒にご飯食べたい

と言われ 

一日だけですよ と 仕方なく応じたら

次の日も その次の日も 

寂しい寂しいさびしい・・・と電話のあめ、電話の嵐

わたしの時間とフトコロを食べたかっただけなのネ

それは本当によくある よくあること 

寂しいひとはこらえきれず動き回る、水鉄砲を発射する、人を食べようと、摂りこもうと 勝とう 勝とう 勝とうと・・・

そしてもっと寂しくなる、ネ。

昔は月収50万だったのと言うひとびとの群れ、杖をついて

互いを監視するイキニク商店街

かなしいのに太ってしまうのそれでまた悲しくなるのネ

かりんとうを食べて打倒!加糖!勝とう!勝たねば、死ぬ!

寂しいひとに飴が降る

糖分補給の雨が降る・・・

これはもうわたしはいなくなった街のおはなしです

新宿ひとりで歩くのが好き

 

f:id:miya_ma:20160628180409j:plain