駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

アイドリング!「まけへんで」

f:id:miya_ma:20160627005447j:plain

アイドリング!!「まけへんで」という歌を聴いていたら、

 

「駅のお兄さんも超クール・・・」

 

という歌詞が 飛び込んできました!

え、駅員のことかしら!?

 

なんかそうやって一生懸命聞くと

この歌詞 なかなかよくて 引き込まれてゆきました・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「まけへんで」

(作詞 須丸あゆ※アイドリング!!の中の関西メンバー5人による合作のようです)

 

・・・コンビニのお姉さんがクールで 駅が全部都会でクラクラして
たんぼなんかなくて カラスがぎょうさんおって

・・・駅のお兄さんも超クールで おまけしてが通じなくて
街中みんなめっちゃ忙しそうにして

大好きなタピオカ屋さんもあるし 電車なんかすぐに来るし
憧れのファッションで街は溢れていて・・・

==========================

そうか・・・

駅のお兄さんが超クール、というのは

かっこいいとか そんな意味ではなく・・・

なんかすましていて 冷たいような そんな印象を描いたものだったのですね。

意外と 

よっぱらいに殴られたり

吐しゃ物のお掃除をしたり 

おしゃべり好きだったり 

介助にホンキだしちゃったり・・・

東京の駅員 いいなあと思うのですが・・・

しかし

おまけは しないだろう。

 

f:id:miya_ma:20160627005701j:plain

いろいろ ばたばた しているなぁ~という日々・・・

・・・でもないかな?!

 

ポエトリースラムジャパンに寄付したお礼の、2015年大会のDVDが届いたので

一回戦、さらっと拝見しました。

知人や 懐かしい名前もあり またラッパー系も多くて

わたしはあまりポエトリーを競うのいやだなということで参加しませんでしたが

DVDを観ていると それぞれの演者は それほど勝とうとギラギラしているわけでもなく 自分の好きな言葉を表現している喜びにみちて イキイキしているように感じました。

自分の好みとしては 作者自身からほどよく距離のある 技巧的すぎない朗読が好みで・・・

たまたま「あいうえお・・・ん」をかけた詩を読んだ方が2名いましたが(かとうゆかさん、ファティマさん)

そのくらいの「縛り」「形」のある朗読のほうが 言葉が入ってきやすかったように 思います。

でもやっぱり自分の思うことを表現できる社会っていいですね。

いつまでもそんなふうにポエトリーができる社会でありますように~。

選挙にはいこうと思います。

f:id:miya_ma:20160627010322j:plain