駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

四畳半事業計画書

f:id:miya_ma:20160526012135j:plain

百獣の王のとなりにいると 自分も強くなったような気がする

わたしも 自分をとても大きく見せることで 人から評価されたいと 願うこともある

だって 

誰もそんなふうに 評価してくれないから・・・

余計に 評価されたいと願うもの・・・

1グラムでも痩せたいわぁと思いつつ ケーキをほおばる夜

コンコンコン・・・

ふいにわたしの部屋を訪れ

大きな計画書をもって勢いよく入り込む ひとがいる・・・

それは多くの場合 男性で 

大きな文字が顔に書いてある

 

突然すみませんッ!

芸能界で成功する夢を まだあきらめられません!

自分はこの世に出るべきひとなんです・・・

だから一緒に 松岡さん、一緒に活動しませんか?

 

少しくすんだ顔色で ちょっと身体が弱いひとね

苦労と汗のにおいが伝わってくるよ

 

それはたいがい男のひとで、みんな、ねっこが優しい、ひとだった

f:id:miya_ma:20160527213129j:plain

四畳半事業計画書

模造紙事業計画書

どうしてわたしのようなちっぽけな人間に声をかけてくださるのか いまだによくわからないのだが

パソコンやネットに詳しそうなイメージがあるからなのか

フリーランスは話しかけやすいのか

金とひまがありそうに見えるのか

いや けっこう 昔から たくさんのひとに言われてきた・・・

松岡さん俺の夢に付き合ってください

俺は特別なアイデアを持っている

俺は必ず世の中に認められる

俺は自宅を担保に事業を興して2憶3億なら集められる

通産省に行った後輩の名刺を持っている

松岡さん共同事業者になってくれないか 

いや 無理にとは いわないから・・・

コーヒーありがとう 美味しいよ・・・

薬が効いているのか いま とても具合がいいんだ・・・

 

 それはたいがい男のひとで、みんな、ねっこが優しい、ひとだった

f:id:miya_ma:20160527214319j:plain

四畳半事業計画書

それはほんとうに大きな計画書で

こんなの書き上げるのは本当に大変だったことでしょう

しかも筆で書き上げたのね

何があなたをそんなふうにさせたの

あなたは悪くない

大きなものが大好き大田区

大きなビルが遠くに見えるね

ああ 芸能界で成功したい 有名になりたい、有名になりたい、有名な会社に入りたい、有名なところに行きたい、有名な人と仲良くなりたい、大きな文字の隣に立つと自分も大きくなったような気がする・・・

 

大きくならないと 死ぬ

大きい人だと人からみられないと 死ぬ

 

男のひとが大切にしている金の玉のこと わたしにはわかってあげられないけど

どこか優しさがにじみ出ているひと

とにかく体を大事にしてよ 意外にあなた身体が弱いから

今日はとても風が気持ちいい

四畳半事業計画書で飛行機を折って

多摩川べりを飛べる気がする

羽田空港を発着する便たちを見上げながら

ささやかな紙飛行機で 

向かい風に髪をなびかせて 

今日はなんだか飛べる気がする

f:id:miya_ma:20160527215814j:plain

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383