読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

東武線 森の果てにも 東急電車(Fライナー乗車記)

f:id:miya_ma:20160506090524j:plain

青条さんのDSの駅員さん。しぶい!

 

さて お天気にも恵まれ わたしもリフレッシュできたGWでした。

GW中にはよく「Fライナー」を見ました。

東急東横線が、東京メトロ副都心線(F線)を経由して東武と西武のいずれかに乗り入れしたのは、まだ最近のように感じられますが、この乗り入れ列車のなかで 直通するもっとも速い優等列車を統一して呼ぼうということで「fライナー」という呼称がこの春、誕生したようです。

f:id:miya_ma:20160506092814j:plainこれは東急線内にて・・・・。

何しろ、それぞれの線で、電車の種類の呼称はさまざま・・・。

東急東横線ですと「特急」は追加料金なしのもっともはやい列車ですが

それが東武だと「快急」になる・・・のかな?

なので統一した呼称になるのはありがたい・・・「fライナーにのればいいんだ」とわかるから・・・

 

しかし

 

東急側から東武に行きたいときに 西武球場行きfライナーとか来てしまったのが昨日でした!

迷ったあげく、小竹向原まで行こうと思って乗りましたが

乗り過ごしたら大変だな~なんて びくびくしました。

目的地は「森林公園」。

ずいぶん遠くに来てしまったと感じる・・・東武のはて。

空気も透き通った新緑の駅、初めて降り立つ駅に・・・・

なぜか いつもみなれた東急電車。

よくみなれた「元町・中華街」の文字・・・・。

おいおい ここはsaitamaの森林公園だぞ・・・。

f:id:miya_ma:20160506092838j:plain

緑多き 地上駅・・・

東急電車だけど 車掌の制服も東急に似ている・・けれど

何かが東急じゃないのね

帽子のかたち かしら

帽子のかたちが 東急じゃないのね

快急という見慣れない文字

ここは東武の 森のはて

f:id:miya_ma:20160506092959j:plain

森林公園は 原爆の図・丸木美術館に行ったのでした。

前から存在は知っており いちど行きたいと思っていました。

この日は送迎があって助かりましたが 森林公園駅に行くよりも そこからバス・タクシーになるのが 難しいですね!

でも 原爆の図は 大きさもあって 肉感にせまるものがありました。

平和が尊いとか 命が重い とか 言葉だけで言われてもぴんとこないものですが

亡骸が積み重なっているさまをみていると これはいかんなと 実感として感じることができます。

よい機会でした。

夜間は かつてツーマンライブさせていただいたwelcomebackさんのオープンマイクに行きました。

相変わらず音もきれいで 知っている方にもあえて 楽しい時間でした。

・・・冒頭の「DS駅員さん」に戻るわけですが・・・

わたしはやっぱり 表現が好きだな・・・一生どこかで詩をうたいつづけるのでしょう。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383