読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

表参道Z

f:id:miya_ma:20160328011123j:plain

カメラが 何かを 撮りたかったように・・・自動でシャッターを切っている・・・。

カメラのせいなんです。

カメラが勝手に・・・・。

ちなみにこの場所は 大田区の・・・・・わたしも歌詞にしたことある「2国×環八」です ←カップリングじゃないよ。

 2国、って地元言葉かもしれませんね、第2京浜国道のこと、かな?

 

と そんなわけで 表参道に行ってきました。

表参道は なんとなく家から近いイメージあります。

うちの夫が大好きな街で、夫と行くときはたいがい・・・

(1)渋谷から徒歩(2)原宿から徒歩、なので、表参道駅そのものについて、あまり詳しくありませんでした。

でも かな~り便利な駅!。

何しろ、銀座線*半蔵門線*千代田線、という、重要そうな3線が走る駅です。

骨董通り、やっとわかりました。

表参道、もっと詳しくなったら 人生楽しくなりそうです。

f:id:miya_ma:20160328011523j:plain

半蔵門線 渋谷駅は デントの渋谷駅と同じなので・・・

駅員さんはTQでした。

(TYと同一になった副都心線渋谷駅もTQです。)

東急渋谷駅の移動って やっぱり すごいことだったですね・・・。

わたしは渋谷がとても好きです。

だけど やっぱり (よく言われることですが)3年前の乗り入れ開始からは 通過点になってしまった気がしないでもない・・・・。

 

表参道は AthorHarmonicsの後藤英さんCDリリースパーティーに行ったのですが

「・・・誰も知り合いいなかったらどうしよう~」と思っていたところ・・・

秋谷先生や中浜さんがいて・・・蒲田にいるみたいでした。

わたしはすべてにおいて自信がないので へんに卑屈になってしまい KYな発言ばかりしてしまったような気がしますが おもえば わたしなどが プロの音楽家さんと対等?に話できるのって すごいことですよね・・・ありがたいです。

フランスの映像の方が WSに出ていたわたしのこと覚えてくれて・・・「長方形との闘い」についていろいろ話してくれてうれしかったです、フロイト超自我、とかそんな話でした~。

フランスのアーティストの方って そんなふうに 抽象のなかにも 哲学的な深い要素が込められている・・・そんな気がします。素敵です。

2本のレールは平行線で交わることはなく 幅すら変わることを許されず 行く先も 未来も変えられず 運命を甘受しながら ただ トゴトゴ トゴトゴ 電車を運ぶのです・・・

だから 電車の日々が同じかといえばそんなことはなく

平行線のなかに ・・・・遅延・・・急病人・・・人身事故・・・・いろいろな物語が 紡がれ・・・(悪い例ばかりだな・・・・)

四角い枠の限界のなかで どれほどまでに自己表現できるか というのが きっと駅員の美しさなのでしょう。(てきとう)

いつも 自分にはめられた枠を出たいと思っていた・・・・だけど 自由になったら かたちもなくなる・・・美の基準もなくなる・・・四角い枠、そんな限界を 否定は出来ません・・・。

おやすみなさひ。