駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

朝、電車は元気に走り出す

f:id:miya_ma:20151030211836j:plain

トド凍る・・・

とどこおる・・・

わたしとおなじように朝に弱い運転士もいるのだろうか

電車の運転台はこうして 眩しい朝陽を引き受けるのだけど

朝はいつも 血流が滞ってしまい

めまいを隠し切れない運転士もいるのだろうか

ああ

こんなに具合が悪いのに

なぜ 朝というのはもっとも混雑し

なぜ もっとも大変な時刻となるのだろう

ひとが滞る

呼吸が滞る

血流が滞る

思考が 言葉が 滞る・・・

急行電車が駅に差し掛かる・・・でも まだ前を行く各駅停車が駅を出て居ないので 駅の手前でしばらくストップします そんなアナウンス・・・

電車だって滞る・・・

身の丈にあわぬことをしているのだ・・・

身体が黙りそうだよ

僕をひっぱっておくれ 耳の後ろから足の小指まで

この世界を滞らせないで

冬でもないのに手足が冷えて凍りつく

朝のラッシュで凍らせないで

陽ざしがだんだん南天するのに

電車の中だけ止まらないで 止まらないで 

トド凍らせないで

トド凍らせないで

f:id:miya_ma:20151030213531j:plain

(・・・ダジャレかよ!)

めずらしく早起きさせられたのは、事務所の外装工事のためです。

朝9時に開始といわれ・・早いなあと思ったのですが

自転車でたどり着いたら・・・

「あっ はじめちゃってます~」

・・・ガチムチ大工!笑顔!

それから町は振動して・・・

そんなわけで、門の撤去と、玄関のバリアフリー化、終わりました。

f:id:miya_ma:20151030213908j:plain

こんな感じ。

とても良かったのは、いままでコンクリで埋まっていた「風穴」が復活したことです。

すごく昔の白黒写真をみると、この家は砂利道のうえにぽんと建っていたのですが

高度経済成長にともない?、門を作り、塀をつくり、だんだん、立派になり・・・

だけど 障がい者さんの多数出入りするハウスとして

もう 門は いらない時代なのかもしれません・・・・。

ぶっこわすことで 地域の人にあいさつし 知られ ひらかれ・・・

まさに、風穴があいた そんな気もちです。

ポエトリーイベントもできるように内装も綺麗にしますね!!

土日は連続ライブ!

がんばります。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383