駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

生まれ変わったら制服になりたいな

f:id:miya_ma:20151006010438j:plain

国会の前に行ったときはもう秋で

くさい銀杏に囲まれて

やっぱり 思ったことがある

わたしは制服になりたい

生まれ変わったら制服になりたい

秋の風がサラリと吹き流れ

スピーカーから丁寧な語りが続けられる左派の集会のなかで

いくさをしない平和な日本への思いが語られる声に 深く ふかく うなづきながら

綺麗な風景を見ている

ああ今夜はいい月だな

ああなんて国会議事堂は美しいんだ

そして

ああ なんて 美しいんだ

警察官とは制服とは

どうしてこんなに 美しいんだ・・・・

f:id:miya_ma:20151006010651j:plain

生まれ変わったら制服になりたい

厳しい試験に通った制服になりたい

資格を持った制服になりたい

社会のなかで認められている制服になりたい

無駄な肉のない細身の制服になりたい

汗などかかない清潔な肌の制服になりたい

余計なおしゃべりをしない寡黙な制服になりたい

悪目立ちしない大人しい制服になりたい

ただ ただ 正しい制服になりたい

制服に出会うたびに

そのなかにわたし 溶けてゆけたらいいのに

わたしを包んでそのまま溶かす危険な植物の包容力をもった制服たちに

そのまま溶けてしまえばいいのに

左派の集会に参加しながら

こんなこというのって 不思議みたいだけど

わたしほんとうは制服になりたかった

国の決めた方向性に逆らわないで

国のために自分を殺せるような

制服に なりたかった

思ったことを思ったように書き綴る今のこんなわたしじゃなくて

お父さんが誰かに自慢できるような

お母さんがよくやったと褒めてくれるような

大人のいい子であるところの

制服になりたかった

f:id:miya_ma:20151006011320j:plain