駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

どしゃぶり多摩動物公園

そんなわけで改めまして多摩動物公園の記録です。

とにかく・・・土砂降り!でした。

f:id:miya_ma:20150909005937j:plain

あまりの雨足と・・・到着してすでに疲労していたので(笑)

入口から出る園内無料バスに乗って いちばん丘の上っぽい オランウータンのところに行きました。

オランウータン、ちょっとさみしげ。

そして創作仲間の嘉川さんオススメのポッサムをコアラ館に観に行きました。

ポッサムは暗いところで暮らすらしいので、最初はどこにいるのかわかりませんでしたが、

・・・なんだ 上に居たのか!!

・・・ちと、怖かった・・・。

f:id:miya_ma:20150909010308j:plain

f:id:miya_ma:20150909010124j:plain

ポッサムの隣にいた、ネズミなんだけどカンガルーみたいな動きをするヤツが、インパクトありました!

もし 日本の地下鉄のトンネルで・・・

巨大ネズミが後ろ足でピョンピョンはねていたら・・・

・・・やはり ちと 怖い・・・。

f:id:miya_ma:20150909010423j:plainピョンピョン♪

コアラ館なので 主役はコアラだと思うのですが・・・

どこにいるんだろうと 思ったら・・・

寝てた。

それにしても この無防備なカタマリ・・・。

f:id:miya_ma:20150909010639j:plain

けっきょくコアラのお顔は拝めず・・・。

そこからライオンの檻めがけて坂を下ってゆきました。

歩けば歩くほど寒くなり、靴下もびしょぬれになる・・・どしゃぶり。

チンパンジーもよかったね。

f:id:miya_ma:20150909010543j:plain

そこからキリンをスルーして・・・(笑)

「ぼろぼろな駝鳥」を書いた高村光太郎の気持ちもわかりそうな

濡れ濡れな駝鳥

みました。

f:id:miya_ma:20150909010817j:plain

さて、多摩動物公園名物・ライオンバス!

乗り込みましたがお客はわたしだけでした。

お肉の乗っている台に近づいてライオンを肌で感じることが

出来ます・・・

が、

正直なところ 動物園のライオンは 果たして本当にわたしが思い描いているライオンなのだろうかと 疑問に思ってしまいました・・・

なんだか このレオたちは やけに平和的で お顔もやさしくて・・・

男女カップルでそれぞれ寄り添って

愛を語らったりしています・・・。

f:id:miya_ma:20150909011130j:plain

f:id:miya_ma:20150909011139j:plain

f:id:miya_ma:20150909011147j:plain

・・・・人間は わがままだね。

・・・獣は危ないからと飼いならして・・・

・・・飼いならされた獣はつまらないと嘆く・・・

動物たちも静まり返る 土砂降りの動物園で・・・

それでも 動物の息吹を感じることで 自分のなかにわずか残っている野生を感じたりしました。

ライオンバスはあと少しで営業をお休みするそうなので 関心ある方はぜひ早いうちに★