駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

Astronaut No.9

f:id:miya_ma:20150810003817j:plain

去年、父が遠い旅先の病院のICUに入って意識不明・・・

と聞いたときは びっくり!しました。

うっ血性心不全。冠動脈つまりまくり・・・。おお。

いつもバタバタしていますが 特に春先というのはばたばたしているので

まず最初に、仕事の日程調整をどうしよう・・・と思いました。

小田急の車掌は縦長の手帳?みたいなものを

手袋の手でとても丁寧に持ち歩いていて

上の写真もそうですが

自分を守る盾みたいに 前後に幅を取る手帳を持っていて・・・

車掌さんとはそんなものかと思っていましたが

東急では見たことが無いから

あの 細長い手帳のある風景は 小田急ならではですね

シンと静かな音のする たたずまい

・・・小田急の冬服は やはりオーラがある・・・

って

撮ってんなよ!

父が危篤なのに  小田急 撮ってんなよ!f:id:miya_ma:20150810005108j:plain

そうそう・・・

掃除風景も小田急の駅員の美しさはすごいです。

掃除に関しては京王もなかなかのものがありますね。

話がそれた・・・

そのとき からっぽの父の家に行って いろんな人の連絡先とか 金銭的なものとか 姉と話し合いしながら 探したり 掃除したり・・・

なんか この家のなかの写真を撮らねばという気になり

あれこれ撮ったものでした

f:id:miya_ma:20150810005356j:plain

おかし!

糖尿30年選手のお父さん こんなん食べてるから倒れるのでは・・・。

にっくきお菓子!

食べかけの板チョコもありました!

なんか怒りがこみあげてきて・・・これ もりもり食べちゃったなあ・・・。

f:id:miya_ma:20150810005411j:plain

冷蔵庫の卵、使わなきゃ!

ということで茹ではじめるわたし・・・。

この茹で卵をもって お菓子も持って

飛行機で病院にかけつけて なが~い手術の時間 

家族待機室で姉と待っていました・・・

で そのときに 作品作ろう!と思って・・・歌詞と サビのメロディだけ 頭のなかで作りました。

時間ができたら完成させようと思って一年半・・・

このたび やっとやっと ライブで披露できるくらいに できあがりました。

題名は 最初「宇宙船ICU」という題名だったのですが 「Astronaut No.9」にしました。

おだやかな曲です。

今度の15日のAPIA40ライブで お披露目です。

そうそう

父は思いのほか 元気になりまして 元の家に戻ることができました。

それがどれだけ恵まれたことか・・・・

神様とお医者様に感謝です。

でも 我々も 忘れかけているなあ・・・

お父さんのこと放置しすぎたかな?って反省したあの時のことを

忘れかけているなあ・・・

あまり父のことを思い出さなくなりました・・・

生きてるの不思議・・・

いやいや

また お掃除に行かなきゃね

もちろん

小田急に乗って!