駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

カマカマ線に本気を出す大田区

蒲蒲(かまかま)線、といっても、知らない方は知らないと思います。

JR・東急蒲田と、京急蒲田が、微妙に離れているので(徒歩10分ほど)、この2駅をつなぐことを主眼にし、ついでに空港に直結させたらいいのではないかと夢想されている路線です。

 

f:id:miya_ma:20150807100028j:plain

公式パンフより。

まだ着工もされていない・・・と思いますが、大田区の悲願と言われています。

路線をみればどう考えても東急線の支配を広めるもので・・・東急も推し進めているようです・・・

区民の意見は賛否両論・・・お金の無駄遣いだ、そんなお金があるならガイドヘルパーにまわせとか、福祉にまわせとか、そんな声も聴いています。

京急は乗り気でないと聞いてます・・・

そうよね、最近、空港線を高架化したところですからね・・・。

みんなで撮影に行ったのを 思い出します。

f:id:miya_ma:20150807101052j:plain

f:id:miya_ma:20150807101056j:plain

 

わたしは、これができればわりとメリットの多いところに住んでいるので 

できたらいいなあと思ったりしていますが・・・

でも・・・渋谷から新空港特急が出たら・・・矢口渡駅は通過だろうなあ・・・(笑)

「しぶやーなかめーじゆうがーたまがわーかまた(地下)ー空港」だろうなあ・・・。

下丸子とか停めなくていいですからね。

「矢口渡」収録のCDもよろしくお願いします~。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

それで

最近、かまかま線を推進するための標語を募集しています。

東急線にはってあったポスター。

こんなのです。

f:id:miya_ma:20150807100437j:plain

蒲蒲線の必要性を説明するのに

渋谷ー多摩川ー蒲田ー空港を一直線で表現するのはちょっとズルイ気がします・・・

蒲田と蒲田の距離を強調するのも・・・ちょっと・・・ズルイ・・・・

いや・・・プレゼンとは・・・そういうものなのか?

大田区役所のサイトにも標語募集ありました・・・

そこには標語の例がありました・・・

例としてだされていたのは・・・

「創り出せ 蒲蒲線が つなぐまち」

「つながった 羽田と都心が 楽々に」

・・・ひとつの希望する結論にむけて ただ言葉を持ってきた・・・・

そこに詩や句としての情緒の何もない だけど 取り柄はわかりやすいという・・・

大田区テイストあふれる 575だ・・・

「句」じゃなくて「区」だ、

これは、新たな表現ジャンル・・・「区」だな・・・。

それにしてもポスターの駅名表示が、やはり、東急っぽいですね。

 

たしかに、蒲田と蒲田の距離の遠さが、鉄道交通がそれほど便利でないという、大きな大田区を象徴しているかのように思いますね。

かまかま線、出来たらいいなあ。

 

でも、カーマカーマは・・・気まぐれ・・・。