駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

傘を投げつけられて汗をかく駅員

f:id:miya_ma:20150713014629j:plain

駅の暴力を防ごうというポスターです。

下の駅員さん、かわいい・・・。

ヒャッ、やめて!

怒ったノッペラボウの客が、傘で駅員の太ももをチョンチョンとさすると

ヒャッ、やめて!

駅員の帽子が飛んで汗をかくのね駅員は・・・・。

左上でも駅員さんが帽子を飛ばされている・・・

ひゃ。

それは全盛期の近鉄・加藤(哲)のよう・・・古い・・・

帽子を飛ばされる、というのが駅員にとっての最大の侮辱であり

「俺の髪を見たな!」

帽子を飛ばす、というのは最大の意思表示であり

「俺の頭皮を見ろ!」

髪に帽子の癖がついていることが 駅員のホコリの見せどころ・・・

なのかも しれない

 

f:id:miya_ma:20150713015004j:plain

ちふれのパウダーファンデが壊れてしまい、あわててかけこんだドンキには、ちふれななかったのですが、鈴木奈々のBBクリーム&ファンデ、というものが投げ売りされており、買ってみました。

鈴木奈々って知らないな~と思ったのですが、夫はそれはよく知っている女だというふうな反応でした。なぜ?

これを用いて鈴木奈々になれたかどうか、また報告させていただきます。

土日は仕事をしつつも、浴衣でいろいろイベントに出かけてきました。

渋谷サラヴァ、ブリカマのPINQさんバースデーイベント、中町先生の女装が見れて良かった。

音楽は相変わらずツボですね★

90年代半ばの小室サウンドが、案外自分の感性の中心にあることに、自分で驚きました。いや、リアルタイムではなく、あとから得た懐かしさ、かもしれませんが、ともかく、ボーイミーツガールに心ふるえてしまいました。

でも、浴衣をとてもきちんと着ようとしたので、一応着られたけど、時間がかかったし、鏡を見すぎて気分が悪くなったりしました・・・

習ってるのに、ぜんぜん帯が巻けない(;;)

自分の記憶の悪さに泣きそうになりながらYoutubeを見ながらなんとか巻きました・・・。

そんな苦労はしたくないと思った日曜日は簡易浴衣(マジックテープで留めるだけ)に簡易帯(すでに結んである・・・)!

歌舞伎町クリシュナでハナヲさん音楽★さんごさりあさんベリーダンス★龍さんライブペイントという豪華なものを間近で観させていただきました。

クリシュナさんは食べ物も素晴らしいというか日本じゃない感じのするものです。

上半期はとくに本業で頭がいっぱいですが、ひさびさにアートな心持を取り戻し、わたしも表現者としてがんばろうという気持ちになりました。

中町先生と私。

f:id:miya_ma:20150713020340j:plain