駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

福利厚生・青い光

ぎく ぎく ぎくん・・・

先ほどの駆け込み乗車に怒りがおさまらない若い車掌に

青い光が差し降って

落ち着きなさいと女神のシャワー

たちまちあたりは草原に

(福利厚生、青い光。)

いまや

メンタルヘルスの実験場となったステーションに

見えない手が青い光を差し降らせ

見えない草を育てます

闇は病みと音が似て

若い車掌のちくびの奥をむしばむ

誰かを支えたケースワーカー

夜中の駅で酔いつぶれ

駅員に支えられる 

けど

駅員は誰に支えられるの?

秒刻みの手帳は壮大な情報量を持ち電話帳より分厚くなりました

だから青い光を入れました

見えない草原を育てようと

青い光を入れました

(福利厚生・青い光。)

・・・・んも~お願いだから、上手にやって、空間Aと空間Bの間の移動を、上手にやって、ただほんの少しの段を乗り越えればいいだけなのに、なぜ、その隙間で倒れるのか、なぜ閉まりかけたドア―に駆けこむのか、貴方は/君は/手前は/自分は/・・・・んもう。

車掌にからみついている糸が ほどけない

東京人が好きな漢字は「急」という字ね

みんなその字を求めて駆け込むのね

「急」とお習字で半紙に書いて

それを見つめてうっとりしながら

せめてもの慰めにと

福利厚生・青い光。

いそぐのやめようなんて まだ言えない

いそぐのいやだなんて まだ言えない

だから

いろいろと わらわらと生きております。

上のような文章を書いたのは・・・石田かおりさんの本で「スロービューティー」という概念に出会い、感銘を受けたからかも。

スローということは、東京ではいまいち評価されない価値かもしれませんが

スローであることの積極的意義もあると思うので

そんなものを見出して、この東京で生きてゆけたらと思います。

ちっとも前にすすめない自分を正当化しているみたいですが・・・でもこのペースがのろまなわたしには合っていたのでしょう。いいんだいいんだ・・・。

先日のRUTOの写真をえどにしきさんが下さいました、ありがとうございます。

ライブ続きますのでよろしくお願いします★

12/10(wed) オープンマイクですよ

12/14 梅島ユーコトピアでは最後のオープンマイクですよ(14時~16時)

12/29 蒲田オッタンタの年末スペシャルですよ

12/30 コミケですよ

1/23 神楽坂主催イベントですよ★