駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

普通のフリマ体験記

大森ベルポートで、普通のフリマを体験してきました。

あまり売れないナァと思いましたが、なんとか出店料は超えてくれました・・・。

洋服を最初から100円で出していましたがかえって安すぎたかな・・・?

とある福祉団体の方は、もっと高値でつけて、売り上げを伸ばしているとのこと、そうか・・・。(アクセサリーが売れるとのこと・・・?)

古着はいまいちでしたが手作り品の反応が良かったのが救いです。

手作りのシュシュとファスナーポーチですが、とくにポーチへの反応が良かったですね。それなりに売れました。

なにより、手作り品のほうは、「俺たち売り物だ☆」というオーラがありました。

古着の方は、なんというか、もう、しょぼくれているように、みえてしまって・・・。

これはわたしが悪いのです。

ほんとうは、フリマであろうと、「セレクトショップ MIYA」のような気持ちでお店を広げるべきなのですよね・・・。

ブティックのママになった気分で・・・そんな前向きな気持ちが、足りなかったのだと思います。

次回はもっとがんばろうと思います。