駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

文学フリマ備忘録

文学フリマ参加に際し、はてなブログのほうでもご紹介いただきましたようで・・・・

マメなのですね・・・・ありがとうございます。

第1ブログのほうに、おおまかな記録は書きました。

http://ekiin.blog.shinobi.jp/Entry/2169/

こちらでは、忍者のほうで書き漏らしたことを書こうと思います。

わたしは意外と文学フリマ参加歴は長く・・・青山ブックセンターで、「現代詩フォーラム」の

片野さんご夫妻に誘われて参加したとき、「駅員観察日記」というフリペを作ったら意外に好評だったことを思い出します。

「駅員観察日記」シリーズは、あの辺から生まれたのかなあ・・・

もう10年以上前になりますね。

文学フリマ秋葉原で行われた時も参加しました。

蒲田のPIOの時も参加して、地元ということで仲間が来てくれたっけ・・・。

少し前から東京流通センターですが、今回は700サークル以上ということで、大きくなり続けていますね。

売るものは「自らが文学と信じるもの」ということで・・・・ポエム入りバッグを売っているサークルありましたがいいんですか!?って、わたしのことじゃないか・・・(笑)

f:id:miya_ma:20141127014337j:image

前回に引き続き今回もカド席、ターリー屋さんも見えて、良い条件のはずが、やっぱりあまり売れなくて(~~)

自分の実力の無さに、トホホな気分・・・。

でも、懐かしいいろんな方に出会えて、お隣さんも音楽系で共通項があって、お話もはずみました。

そんな出会いがあるので、売れないけど、まあいいや、なんて。

日本のポエトリーを世界へ!と意気込んでおられる村田活彦さんと、久々の再開。

詩を売るって、ほんと、なんだろう・・・。

f:id:miya_ma:20141127014338j:image

販売系イベントも慣れてくると、持ってゆくべきものがわかりますね。

自分あての備忘録として書き残します。

★そんなに売れないので・・・あまりたくさん持って行かぬように(~~;;;)

★オヤツ+ボトルコーヒー(コーヒーたくさん飲むから2本くらいでもいいかも)

 (オヤツは、お隣さんやお客さんに差し入れられるものも含む、「チーかま」とかグラノーラキットカットが良かった)

★おつり~+お金ボックス

★文具、特に重要なのは、ハサミ、ペン、テープ、紙。

★布+机上で売るものを立てるべきもの

文学フリマ事務局からのお手紙

★CD売る場合は試聴できるもの(スマホとか)+ヘッドフォン

★ブースを紹介する紙、値札とか、あらかじめデザインしておくほうがいい!

★時間に余裕を!!

とにかく、準備しすぎることは無い!という感じですね。

金沢はちょっと難しいですけど、5月4日の東京はまたブースを出したいなと思います。

お買い上げくださった皆様本当にありがとうございます。

商品は楽天オクでも売っています~。

http://my.auction.rakuten.co.jp/profile/itemlist?uno=GQug3mLCfhY