駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

きゅっぽん

冬風に向かい駆け出す若い駅員

寒さに似合う紺色のジャケットには

駅員であることを示す金のエンブレム

そして駅員の制服がきちんと手入れされてることを示すように

純白の手袋

動きも凛々しい駅員が

手に持っていたものは・・・・

手に持っていたものは・・・・

きゅっぽん。

正式名称は知らん

・・・トイレの詰まりを 直す あれだ・・・

細い管が詰まれば

トイレは苦しみ

うーん うーんと

嘔吐しながら身悶える

ああ はやくトイレを助けなくちゃと

義務感に襲わる駅員

空にはオリオン座

人工呼吸のつめたい唇

きゅっぽん きゅっぽん きゅっぽん と・・・

お人形さんの世界の駅員のような

夢見る雰囲気を持った駅員が

トイレの詰まりを誇らしくも 直してきたのです

・・・あああ あれは あの駅員の 自前のきゅっぽん だったかも しれないな・・・・

なぜか にやりとしてしまう わたしでした

わりと仕事関連のことでアタフタしています・・・。きものリサイクルでポーチとか作っていました。

蒲田Studio80のアコースティックの日でちょっと歌ってきました♪

ひょっこりひょうたん島など・・・

おぎ原まことさんに、ひょっこりひょうたん島のコード違うよ~って言われました、が、どこが違うか、わからない・・・・(笑)

おぎ原さんは車で送ってくださいました、はやいのなんの、感謝・感謝。

いままで 自分はこうだ!という思い込みがありましたが

これからは そういう思い込みを捨てて なんでも新しいことを やってみたいな~

そんな気持ちでいっぱいです。

直近のイベントは11月24日の文学フリマですね。

CD、冊子など、販売します♪

★11月24日(月祝)文学フリマ

11時から17時まで

東京流通センター  第2展示場 1階 E-34