駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

電車はきらきらした箱で

選ばれたひとたちを乗せて各駅停車が走り出す

目の前を滑り出すその箱は

わたしには手の届かない

とてもきらきらとした箱に見えました

どんな街へと行くのでしょう

どんな光輝く未来へと滑り込むのでしょう

「あなたもいつか 乗ったらいい」

冷やかな車掌が 

電車の側面を撫でながら

そんなふうにわたしに言った

またひとつ嘘を言った

冬は空気が透き通り

夜空の果て

きらきらとした各駅停車が

わたしには手の届かない地平で

やっぱり きらきらしているのが

見えた

急に 画像の加工に はまって遊んでいる日々です・・・・

本業でまた 安請け合いをいっぱいしてしまって

大丈夫かな~なんて 思っている ところですが・・・。

ひまがないのも 有り難い事だと 思っています。

たまには居住区を 出たいですが★

では行ってきます。