駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

壁に小さな駅員さん

駅の階段の壁に コレが 張られていました・・・。

大きさは、手のひら大、といった感じでしょうか。

駅の小さなお兄さん、造詣が愛らしいわけでもないのが 駅員らしく・・・

そのリアルさが いいですね。

駅員といえばコレ!的な ポージング、優しくて、無防備で、そう、この服装の、このポーズの方が、まさか外敵から駅を守るとか、悪い怪獣から駅を防御するなど、考えにくい、怪獣さんがやってきたら、大き目のトイレはこちらですよと、定期券は黒い券売機で継続できると、ただご案内をするしかない、愛しの、駅員たち・・・。

ちょこちょこと ちょこちょこと 歩き廻っているのね・・・

壁を走り回る小さな駅員・・・

ほんとうは 生きているのかもしれない・・・

この写真をもとに、駅員さんのマグネットを勝手に制作できるのではないか、そんな気がしてきました。

梅島ユーコトピアが来年1月に閉店するというので、オープンマイクに行ってきました。

内装もサイケな感じで、音楽界の歴史をいろいろ教えてくれたハコでしたね。

洋服やグッズも、安くなっていました。

音もしっかりしていて、独特の個性のあるところでしたので、残念ですね。

でも経済的なことは、なかなか、綺麗事ではいきませんね。

感謝をこめて、あと1回(12月)、オープンマイクに参加したいと思います。

そのあとは、高円寺U-HAで 

鳩山浩二さんのライブなど楽しんだのですが・・・

この写真の奥、写真撮ってる猫道さんは 

トラックにあわせてポエトリーラップを行う方で

同じような世界の うすい知り合い、という感じだったのですが、

話をしてみると

孤独感とか けっこう 共通することもあるのだな~と 感じました。

鳩山さんも面白くて笑い転げたりしんみりしたり楽しみましたが、そのあとに出てきた日比谷カタンさんの「さだまさしになりきって新曲を書いた」といった曲が、ほんとうにさださんらしいメロディで、面白かったです。

わたしも、田村英里子の幻のデビュー曲や、裕木奈江の幻のラストシングルをこれから書けるのではないか、そんな勇気をいただきました!

その、設定という発想、演劇的な、舞台装置、なのかもしれませんね。

 

ああそうか

駅員さんも

設定と舞台装置に立つ

もしや 俳優?

いろんな気づきを得ながら、明日への勇気を、いただいたのでした。

告知いろいろ~。

★松岡宮の決定版CD「Limited Express 383」よろしくお願いします!

★【ライブ】11月1日(土)蒲田Studio80

2014オッタンタ☆ハロウィン

¥1000 1d. 19:00-MID
21時以降の出演です。仮装することに・・・?

★【オープンマイク】11月12日(水)新大久保「水族館」

E.G.P.P.Nova! ¥1000 1d.

オープンマイクです★皆様お気軽にどうぞ。