駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

東京メトロ・エスパー製作所

”それは 明治と大正の間ごろのこと・・・ 東京帝国大学心理学科助教授 福来友吉博士は  透視も念写も事実であると著書で述べ  やがて 学会から追放されることとなる・・・・” そして平成の今日・・・ 東京メトロのポスターが すごいオーラを放っていました。 ちょっと奥様、みてください! 嗚呼、なんというコピーでしょう・・・ 「ひと目で思いを読み取る目」。 目と目で通じあう、MUGO・・・ん、色っぽい駅員・・・・ 工藤静香か! 東京メトロは駅員にエスパーであることを要求しているようです。 しかしエスパーになるには 資質もありそうで・・・ この駅員、少し、かなり、くちもとに、戸惑いが見られるのではないでしょうか。 下に書いてある文章も、胸を突き刺すインパクトです。   心と心が、重なり合う場所!それが駅!! ・・・わたしは 駅員と私は 重なり合っているものであると・・・・ それは妄想と知りつつ 勝手に駅員と重なっていましたが・・・ それはわたしだけの思いではなく 駅員もわたしと重なっていたのですね・・・ わたしたち 重なり合っていたんだね・・・・ おおおおお! 重なり合う駅員と私! そして 思いを的確に読み取り! ああ 乗客からすれば 読み取られ! 駅員と重なり合ったわたしの思いはすべて 読み取られてしまう・・・・ あのう すみません と カウンターにゆくわたしを見つめる駅員のうすうすとした色あい 目と目があったら 駅員よ 「何でしょうか?」などと言わないで 的確に思いを読み取ってくれる駅員・・・ ・・・飲みたくなったらお酒♪ ・・・眠たくなったらベッド♪ ・・・次から次へと差し出す駅員だ・・・・ ピンクレディー「UFO」より引用) そして駅員の目的は何かというと、以下に書いてある。 ・・・とまどいが浮かんでいた目に 安心の炎を宿すこと・・・ それが駅員さんを 最高に喜ばせることのようです。 ・・・駅員のまなざしはわたしのまなこに安心の炎をともすわ・・・・ ・・・がんばって安心を宿さないといけませんね・・・・ このポスターを見たときに、ああっと何かを感じて、ふわんと不思議な精神状態になった、というのも、きっとこの、東京メトロが行おうとしている、駅員の目による、遠隔操作実験、安心付与実験、エスパー養成実験、の、成果、そのものでしょう。 このポスターの駅員の目をみているだけで、なんか、優しげな眼なのだけど どきりとして ちょっと 不安に・・・(←だめじゃん) ・・・だけど あなたは 何かを感じさせる目を している・・・ ・・・目と目で通じ合う そういう仲に なりたいわ♪(by工藤静香 そう 時代はいま スピリチュアル! 福来博士 復権の時代! 東京メトロの駅員が いま なんだかすごい能力を 付与されようと しています。 ♪