駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

大阪文学フリマと駅員と

この駅員、とても気に入りました★

大阪市営地下鉄です。

なんというか、懐かしい風情でおだやかだけど、どこか儚げで、それでいてブレのない、いかにも駅員らしい駅員さんです。

小田急風味から拒絶風味を除去した風味の駅員というか・・・

いやはや・・・ほとんど意味不明だな・・・

というわけで、大阪文学フリマ、無事に終了しました。

思いがけず懐かしい仲間に出会ったりして、不思議にあったかい感じがありました。

うーん、でも、売るのって、難しいですね。

売るための何か、アピアランスとか、関係作りとか、そういうことへの配慮が、足りないのかな・・・。

いつも反省するばかりで・・・・そんな感じで10年以上が過ぎてしまいました。

そんな中、お買いあげ下さった皆様には感謝するばかりです。ありがとうございました。

終了後は、The Hummingbirdsのアイマユミさんが、お茶につき合ってくれました。

ほんとはハルカスに行こうと言っていたのですが、

あまりの人数の多さに断念・・・・。

でも、これがハルカスかあ、と、行った気になりました。

さすがに、高いな~。

ガレットのお店でマユミさんと、けっこう真面目な音楽談義・・・をしていたら、

せんだいたかしさんもお忙しい中、来て下さり、会話に鉄道風味が増えました。

せんだいさん、マユミさんとは、niftyのオリジナルミュージックフォーラムで知り合いました。

わたしからみれば雲の上のような方々でした。

もう10年以上前になりますが、フォーラムのオムニバスアルバムのレコーディングにわたしも見学を許されたりして、あほなわたしも少しずつ音楽の世界に足を踏み入れて・・・

2010年には神楽坂イベントにご出演いただきました。

楽しかったなあ。

またイベントやろうね~なんて話になって、わたしも夢が増えました。

ほんとうにありがとうございました。

まだ大阪にいてこれを書いています!

今夜はネットカフェに泊まります★