駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

小学1年2年の通信簿

f:id:miya_ma:20140912232929j:image

相変わらず実家そうじなどしていたら、わたしや兄・姉の通信簿が出てきた。

いちおう全部見てみたが・・・

がっかりだ。

がっかりだ。

わたし、ひとに幼少期の話をするときは、

・・・姉はインベーダーと呼ばれるくらい頭が良かったのよ・・・

とか

・・・わたしは成績が悪くて素行も悪かったのよ・・・

とか

盛っているつもりもなく

本気でそんなことを言っていたのに・・・

f:id:miya_ma:20140912232930j:image

3人分の成績を見てみたところ・・・

3兄妹の成績はどれも似通っていた

全体的には中の上で

算数・理科>国語・音楽>社会>体育・・・みたいな・・・。

拍子抜けするほど そっくりな通信簿たち

あの頃

お姉ちゃんは凄いと、見習いなさい、と

母にさんざん言われたものだが

勉強ができすぎてインベーダーと呼ばれていたなあ・・・

そんなふうに届かないと思っていた姉だったが

別に

「オール5」とかそんな成績ではなかった

・・・

あれっ・・・

わたしはいったい 何と闘っていたんだろう。

自分が劣等生だったと思い込むことで

いったい何を守ろうとしていたのだろう・・・

というわけで成績表を公開する。

福岡にいた、1年の頃の、「めばえ」である。

f:id:miya_ma:20140912232931j:image

・・・ちょっぴり図工がヘタな 普通の明るい子だったのか・・・。

何だかやたらとほめられていて 

別に問題児とかそういうものじゃなかったのですね。

表現者になることもそんなに特別なことではないのですが

それにしても表現者になりそうな気配は

みじんもない

すくすく明るい健康的な女の子だったね

・・・

そして

小学校2年のときの「めばえ」は以下です。

ちょっといい文章があります。

f:id:miya_ma:20140912232932j:image

のりものではたらくひとの

しごとや くろうを

りかいしている!

・・・まあね なんといっても わたくし 駅員愛好家ですからね・・・

ふふふ。

この1文を見ただけで なんか 満足でした。

のちに表現者になる気配が 少しだけ・・・

いや、別に、

無い、か。