駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

君たち駅員じゃなくてサッカー選手だろう(2)

先日の記事でもふれました

川崎フロンターレと東急がコラボしたポスターですが・・・

立ってるバージョンも 見つけました!

みてください!

おお。

やっぱり制服って たとえそれがサッカー選手であれ・・・

かっこよく見せてくれますね。

しかし目立つのは 

中村! 中 村 憲 剛 ! 左から2番目!

その、嬉しそうな顔!嬉しそうすぎる顔!

左手にはサッカーボール!

右手にスコップ!

掘るぞ、掘るぞ!の予感の笑顔・・・

・・・ケンゴ、あんた、スコップフェチだったのね・・・。

・・というふうに 中村に持って行かれている気がするこのポスターですが・・・

そんなふうに 強烈なものに中心を持ってゆかれる

主役になれない駅員制服が わたしは 好きです。

サッカー選手らしさを打ち消す東急ネイビー

この駅員がリフティングしてヘディングするなど誰も思わない

鍛えられた胸板も 太腿も 

その肉体に隠された長年の蓄積を 

 「これまで覚えたことは全て忘れなさい」

まっさらなゼロに戻すのが駅員の制服

究極の着痩せ服、

それが駅員の制服という ものなのでしょう・・・

どっちかといえば左の駅員のほうが駅員らしいな、素敵だなと思いました。

・・・右の駅員は ・・・

細眉すぎて・・・(~~;;;;)