駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ホームドア、家のドア。

ホーム=家、という発想が 何故か、浮かばなかった。

駅のプラットホームはあまりに気取ったところがなかったから・・・

ええ 

ここは空気の通り道

ここは単なる待ち合わせ場所

ここは単なる通過点

そんなふうにつぶやくホームの身体には皮膚は無くて

肋骨だけがやけに立派に伸びていた

朝の陽射しが差し込むホーム

昼のすずめが迷い込むホーム

夜は星座が一周するホーム

ホームはいつでも世界中の風を受け止めていた

そんなプラットホームは

安全な場所、とはいえなかった

骨しかないこの身体ですから

走り去るのは風ばかりでなく

暴漢、痴漢、ステンレスの電車も駆け抜けた

スリも暴行も起きてしまったし

猛々しい電車は乗客の首を持ってゆくこともあった

風船たちの旅のはてのパチン

湧き上がる声、ホームは家じゃなかったか

湧き上がる声、ホームを家にしなくちゃいけない!

肋骨に皮膚を張り合わせましょう、ええ、豊かな筋肉も、うつくしく、ぜひ。

家には壁があって

窓があって

ドアがある、

ホームドアが、ある、

ある、はずだ。

思い出すのは懐かしの

肋骨だけに守られた鳥たちのお宿

陽射しの楽園

星のカーテン

わたし それを 選べなかった

ごめんね、わたしたち、安全を、選んで、しまった。

ホーム=家、となった この駅で

密閉されたこのホームで

駅員はすでに姿を消し

警備員、警備員、警備員たちが ただ 人々のことを 見守っている

昨日は、普通のフリマのあと、蒲田Studio80で「蒲田維新」出演してきました。

早起きの疲れが残って、自分のステージのあとは意識朦朧、寝てました、すみません。

(くつしたさんのところは起きてた)

くつしたさんのところに詳細がかいてあるのでぜひそちらを観てくださいね~。

くつしたさんの文才すごい。

わたしの作品は、

 「波紋」ー「LOVE YOURSELF」ー「むすこ削り」

久々に服を切り刻んできました。

ネクタイを切ったのは初めてかも。

LOVE YOURSELF歌詞はこっちにあります→松岡宮の日々の壺

皆様に支えられ今後もがんばります~。

★9月10日(水)オープンマイクEGPP「乳の川へのラブレター」

JUNさんがお留守なので来てください~?!

20時から「大久保水族館」にて、1000円(1dつき)。

★9月14日(日)文学フリマin大阪

11:00~16:00

場所 堺市産業振興センター イベントホール

(地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線中百舌鳥駅」徒歩3分)

入場無料

「駅員と私/松岡宮」E46ブース(入り口からいちばん遠いあたり(;;))

★9月25日(木)【神楽坂定位置】

場所 KAGURAZAKA EXPLOSION

料金 2200/2500(+1d)

出演

 さのとも(live painting)×松岡宮(poetry performance)

 吉法師

 水沢魁蓮 ほか・・・

芸術の秋!絵を描くぞ!おにぎりマネージャーになるぞ!