駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

キヨシは絶好調

わたしもベイスターズ戦行きましたが、

それをきっかっけに、まわりもけっこう、横浜ファンって多いんだな~と知りました。

監督が人気ありますね。

もちろん、言わずと知れた、元巨人の中畑清

そんなキヨシ、「伊賀野カバ丸」にも登場していました!

単行本の5巻あたり・・・。

(「伊賀野カバ丸」より)

カバ丸は、中畑をおそって、中畑のユニホームを奪い、江川からランニングホームランを打つのですよね★

で、マスコミに追われるカバ丸を、さらってゆくのが長嶋茂雄

なんか、明るくて、80年代の野球~!!って感じがしますね。

いいなあ^^。

突然ですがベイのユニを着た駅員さんです。

帽子が見えないと、少し、駅員オーラが減衰する感じもありますが

しかし、この駅員さんが、駅員さんである、ところは

手袋も 靴も スラックスももちろんですが

この 姿勢!

この まっすぐな 背中・・・

この たいへん美しい立ち姿!

これが駅員だなと思うのであります

ひとが直立静止していられる時間は3分だったかもっと短かったか・・・

ひとは直立静止すると失神する生き物・・・

だから駅員は

けして静止しているわけではなく

軸を微妙に左右に交換させながら

しかし静かに立っている・・・

お客さまをその透明な皮膚より通過させながら立っている

動的でありながら静かなたたずまい

これが

これが

これが駅員だ・・・・・・

今日は これで ご飯食べます・・・。

・・・わたしもベイスターズファンになろうかな?

では明日(7日)蒲田Studio80でお会いしましょう。

松岡の出演時間は19時過ぎです♪