駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

通勤電車からしるす、まぬかれた

夏の終わりを宣言する雨

8月末の通勤電車はいつもよりすいており

園児がいない

園児がいない!

夏休みが短い大人たちの揺りかごだ

8月末に通勤するのは 

まぬかれたひと

海の事故をまぬかれたひと

川の事故をまぬかれたひと

ある種の幸運をカバンに光らせて

お客さま 通勤おめでとうございます!

ラッシュにもまれてありがとうございます。

車掌は仕事場まで乗客を連れてゆくロボット

濡れたらいけない高級な精密機械

でも ラッシュにもまれながら 思ったの

わたしは昨日 まぬかれたけど

今日はまぬかれるのか わからない

この電車の運命なんて わからない

かばんの中のピカチュウの運命なんて わからない

ありがとうとつぶやきながら

明日のことを祈りながら

車窓の帽子のビニールに光る雨を

見つめています

Xperiaから送信