駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

和光市までキャラを作る時代に

この写真は映画「鉄道物語」の撮影に加わらせてもらったときに、

駅員さん(※俳優さんです)の写真とっていいよと言われて撮ったものです。

10年前なんだな~とおどろきつつ掲載してみました。

今なら、もっとしっかり撮れるカメラもあるのに、と思います・・・。

でも、やっぱり、素敵。

10年なんて あっという間ですね!

この10年・・・でもやっぱり変わったものもありますね。

ものごとはより 声を大きくしないと 伝わらなくなって

声の大きいものや わかりやすいものが 次々に押し寄せてくるので

しずかなもの わかりにくいもの まとまらないもの そんなものは 像をむすばないというか・・・

そんなことに 自分も気づいてきました。

鉄道各社のゆるきゃら化も 甚だしく・・・

相鉄線まで キャラクターを作ったり・・

和光市まで キャラを作ったり・・・

川崎市バスまで キャラを作ったり・・・(コストコに行くため乗った!)

キャラを作るためには なにか まとまりのあることが前提であり・・・

そんなまとまりを作り上げ

我々が まとまってあるぞ!と言うために キャラクターを作り上げる・・・

和光市までキャラクターを作り上げる時代

悲しいけれど

まとまりのないまま黙っていたら

それは永遠に こぼれた水のままなのでしょう

まとめて

名付けて

キャラ化する・・・

そんなふうにしないと 人に伝わらないのだと・・・

10年前には気づきもしなかったこと・・

だんだんわたしも 大人になってきていると いいのですが。

池上電気鉄道でもなく

目黒蒲田鉄道でもない

その名は東急・・・ 

東急なるものを まとめあげたキャラもいます・・・。

のるるん!

・・・のるるんの大群で 記事を締めることにしましょう!