駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

ぶらじゃあM3ありがとうございました。


肩から下げているのは、根っこのぬいぐるみ、だそうです!

というわけで
今日は albeloのNeraさんの手助けを借りて CD即売会M3無事に終えることができました。

朝は、適当に家を出たのですが、大森からのバスは本数も多く(流通センターに行くバスが何種類かあります)、けっこう早めに到着しました。

お釣りを作ってくるのを忘れて、途中でお買い物したりしましたが・・・。

会場は、壁の前。
壁はテープとかは貼れないのですが、背の高いノボリとかあったらよかったなー・・・って、毎回思うことですが・・・・。
レイアウトはNeraさんにお任せしたので、カラスが三匹棲んでいる不思議なブースになりました。
ウッディな空間のなか・・・イヤホンのコードまで直してもらったりして・・・
美とは小さな部分へのこだわりなのかなーと思いました←わたしに欠けている部分です。

わたしは、新製品はないので、フリペ「松岡宮の熊本紀行」を作ってゆきました。
Neraさんがせっせと手渡ししてくれて、けっこう早めになくなりました。
来週の文学フリマでも配ろうかな・・・・。

毎回のことですが、CDはそんなに大きく売れるということは無いのですが、ゼロでもなく、
出展してよかったなあと思います。
以前M3で買ってくださった方が、もう一枚を買ってくださったのもうれしかったし、
スクリーン上映の効果で買ってくださった方もあり、
ニックネーム「いけめそ」さんも立ち寄ってくれて楽しかったです。

albelo「モリノコドモ」も、試聴希望がとても多く、映像と音楽が好評でした。全体の中では安くはない価格ですが、わりに売れていましたね。たしかに無料だと多くの手に取ってもらえるけど、安いから売れるのか?といえば、また違うのかもしれません。少なくとも2000円くらいなら、その価値があれば購入してくださる方も多いんだなあと思いました。




下着デザインが本職のNeraさん、わたしの別ブログの記事で、ブラジャーを切って縫って遊んでるのを読んで下さったようで・・・
サイズの合わない苦行を受けているわたしのオムネをあわれに思ったのか?たくさんのブラジャーをくださいました。


ぶらぶらぶらじゃあああああ・・・・
どれも豪華絢爛な、素敵なぶらじゃあああああ・・・・ありがとうございました。
だが、これらをつけて形がよくなったオムネの取り扱いがわからぬ・・・・。
精神が谷間に落ちてしまいそう・・・。

それにしても良く考えたら、このてのイベントで、誰かと一緒ということは初めてかもしれません。
トイレとか、準備とか、こんなに心強いものかと思いました。
最後は森社長も差し入れとともに顔を出してくれて、大田区メビウス道路にくねりくねりと迷いながら送っていただきました。

大田区ってときどき、空間の歪みみたいな不思議な道がありますね・・・・。

お世話になった皆様ありがとうございました。