駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

3月はさようならの季節・・・

東横線渋谷駅が 地下化されてから一年になるのだな・・・・。

かまぼこ型の壁面から見える渋谷の街が好きだったな・・・。

ホームのこのあたりは広々としているけど

先っぽはほんとうに細くて

落ちそうになるスリルも好きだったな・・・

ホームのカーブもまるで音楽だった

大きなオペラ座みたいだった かつての東横渋谷駅

いまは副都心線のコンパクトなホーム

ほんとうにあんなホームで東横線をさばけるのかと心配をしたが

この一年間目立った事故も混乱もなく

駅員さん警備員さんお疲れさまです

わたしも渋谷寄りの女性専用車とか

階段やエスカレーターの位置とかに慣れてしまった

ヒカリエに買い物に行くことはないけれど

渋谷はひとつのボタンのかなめ

地下化になった時に 渋谷を軽視するようになるのではないかと危惧されていたけど

そうでもなかった

やっぱり渋谷はコンパスのネジ

大事なかなめの駅なんです

ウエストくびれた美しい警備員たちが放たれた犬になり犯人を見つけ出す

ヒップのやさしい東急駅員たちが乗客の安全を第一に守ってくれる

やっぱり東急の渋谷は

どこか厳しく

どこか暖かいままです

しんけいせい・・・・神経性?

今日は蒲田Studio80池たこライブに出演させて頂いたあと、火曜日APIA40ライブのスタジオ練習に行きました。

なんかお腹すいて、はじめて?オッタンタピザをぺろりと全部食べちゃいました。

美味しかったです^^。

みなさんが、サムラゴーチ!!とか叫んでいました・・・。

さて

火曜日ライブさせていただくAPIA40は、伝統があって、綺麗で雰囲気と気品のある、音も良い会場です。

有名な方では、友川カズキさんとかが今でもライブをされています。

基本的にアコースティックなところで、しっとりした舞台が似合う・・・とかそんなイメージがあって・・・神楽坂ではよく暴れるわたしも APIAでは暴れたりしませんでした。

でも もう少し 思い切って動き廻ってもいいのじゃないかな・・・

APIAではきちんとした舞台をしなくちゃと、どうも守りに入っていたような気もします。

今度は鉄道ライブということもあり、もう少しだけ、攻めの姿勢で、がんばろうかと思います。

松岡スタンダードな鉄道ライブです。CD収録作品も3作品やりますよ~。

よろしかったらぜひ^^

★3月18日(火)APIA40(学芸大学徒歩10分くらい)

開場18:30 / 開演19:20 前・当共¥1500+drink

『あの日、僕は透き通った葉脈の中で毒になった』

1.野良犬太郎

2.高橋小一

3.松岡宮(20時40分~)

4.プレジー3吉

あやしい女性だらけの神楽坂もどうぞ~(↓)

◆2014年4月1日(火)  神楽坂定位置@KAGURAZAKA EXPLOSION

open./start. TBA  adv./day. 2,200/2,500(1D)

さのとも×松岡宮(live painting × poetry music)/FICE/水沢魁蓮(かいれん)/吉美四季(fromシキソクゼクウ)

それと、新しいライブ動画アップしました。

2013年12月の、下北沢・富士見丘教会でのティッシュライブから「むすこ削り」です。

谷口さんがいい機材を持ってこられて、とても良い映像となっています。

ぜひご覧ください~。