駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

女性は運転士のそこを見ている

一両目は女性専用車両だった 陰茎なき生物が群れだってガラスに顔をぶつけて 見つめるものは 運転士の背中 背中から伸びる腕 腕の先っぽの白いシャツ(←これ、好き) そして 手袋・・・  「要注意!女のコはキミのここを見ているゾ!」 そんな見出しもあったのかしら 10代の女性 20代の女性 40代の女性 50代の女性 60代の女性 70代の女性 が ひっしと 手すりをつかみながら 今朝方入れたばかりのコンタクトレンズで見ている 厳しい目で見ている 運転士のみみたぶの裏側を見ている 運転士の後れ毛の美容院の手抜きを見ている 靴下が白であるのでこの運転士はオシャレではないということを見ている 女性の視線って矢のようで女同士も殺しあう ガラスの向こうの別の種類の生物、すなわち運転士の 身体の隅々まで見ている かっこいい・・・ すてき・・・ かわいい・・・ 息子を思い出す・・・ 運転下手だわね、急停車やめてよ、 若者は席をゆずりなさいよ、 と 見ている・・・ すべての言葉のつぶつぶを背負った運転士が ガラスがここにあって良かったと もうすぐ 終着駅に到着する ◆ 仕事関連でばたばたとしておりました・・・。 「恋の山手線を歌うのが仕事か・・・?」と言われると、うーむという感じ、ですが・・・。 前の日記でも書きましたが、同級生だった巽宇宙さんの試合を観に行きました。 たぶん人生初の格闘技観戦・・・。 相手は、ピーチジョン、という、なんか下着っぽい選手(中国名の、ピー・チジョン選手、のようです)でした。 学科の仲間と声をあわせて「ウチュー!」とか叫んでいるうちに、ケリがきまったりして、すぐにあっけなくノックアウト勝ち・・・でした。 格闘技はなんだかドキドキして、目が離せなくて、はじめて観る人にもわかりやすく、とっても面白かったです。 ひさびさに、ビリーズブートキャンプでもやってみようかな、なんて、思いました。 そうそう、3月2日(日)蒲田Studio80で緊急にライブ出演となりました。 「ひなまつりスペシャル」ということで、女性アーティスト中心のラインナップです。 松岡は最後、20時過ぎから・・・でも30分はやらないと思いますが・・・ くつしたさん、さのともさんもご参加、心強いです。 【ひなまつりライブ】 場所 蒲田Studio80 チャージ 1000円(1dつき)女性のお客さんは無料(1dオーダー) TimeTable 17:00~17:20 DJやっちん 17:20~17:40 DJゆきえ Start 17:40~18:10 ①さのとも 18:20~18:50 ②くつした 19:30~20:10 ③Mel&Hiroshi 20:20~20:50 ④あなたにエレジー 20:10~20:40 ⑤松岡宮 20:40~22:00 飛び入りタイム、DJ ◆ 3月18日のAPIAも出演順序が3番目と決まりました。 20時40分から、でしょうか? フライヤーの写真にあるとおり、緑の服を着る予定です。 共演者さんのどなたかが、パチプロらしいです・・・・なんかすごい。