駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

濃霧の橋の上に立ち・・・

神奈川では珍しい濃霧でした。

霧の風景は 暗いもので・・・・

そこにあるはずの灯りがちっとも見えないのだなと知りました

世界が真っ暗闇に包まれる途中のような

濃霧の橋の上・・・

昼間は 障がい者が歌ったり演奏したりする演奏会に行きました。

区のホールなので、大きな会場、素敵な照明、そして、グランドピアノ。

音も素晴らしい会場でした。

わたしは、「障がい者になる」ことと「大きな舞台が用意される」ことの相関関係について考えていました。

そしてやっぱり、何か上手く言えないけど、とても感動している自分がおりました。

障がい者にかぎらず 闇が深すぎて 

もうこの世界はこれからずっと真っ暗なのではないかと思う霧の夜が わたしにも あるのですが

それは霧がかかっているだけで 本当はあかりがあるのかもしれない、

こころは見たいものを見たいように見てしまうのだけど

そこは霧がかかっているだけで 闇でも敵でも暗黒でもない・・・・

わずかな灯りが あることを どうか信じて 

と・・

自分に 言い聞かせています。

のけぞっているのは、フーゲツのJUNさんです~。

というわけで夜は、日吉カレンダーカフェでライブでした。

漫画がいろいろ置いてある、文化の香りただようカフェ・・・。

それなりに大きな音を出させていただけてよかったです。

上の写真のフーゲツのJUNさんは、とてもエロチックな、人間の根源的な詩を読まれて、

とても面白かったです。

エロや、セックスは、人間に大切なものだと思うのですが・・・

どうやらわたしには 足りないようで・・・。

今日の衣装はこの着物・・・(チッタで着た立派な黒着物より、こっちのほうが似合ってる気がする)

行った作品は以下です。

1.大田区ポエム

2.高校いっかにぶんのいち年生

3.母は愛しているのです~あしながれくいえむ~

4.蒸留反応(森田童子カヴァー)

5.針金で出来たお母さん

6.アルツハイマー病レクチャー

3.は初披露の新作です・・・ちょっと歌詞間違えました・・・反省。

皆様からは・・・

「食べて食べて食べたら吐いて~ってのが危険でした!

桐蔭学園は男子校じゃなかったんですね~」

など 素敵な感想いただきました。

CDもけっこう売れました、ありがとうございます^^

コイノニアさんはご夫婦のゴスペルユニット。奥様がとくに、ほんわか~していました。

ゆるふわゴスペという感じか・・・。

浅井かすか、さんは弾き語りの方で、年齢をきいて驚いた、若く見える方だった・・・ステージ全体にユーモアがありました。

このイベントに誘ってくださった吉村政信さんのユニットhijiriは、アンビエントな音がいつもながら気持ちよかったです。音も色を持つのかな~なんて感じます・・・詩は重たかった・・・表現者はヤドカリか・・・なんて、いろいろ考えさせられました。

ほんとうに皆様 素敵な一夜ありがとうございました。

松岡の次回ライブは3月18日(火)APIA40、

そのつぎは4月1日(火)神楽坂EXPLOSION

オープンマイクEGPPは毎月第2水曜日です。

どうぞよろしくお願いいたします。