駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

駅員増殖中注意

GIMPにも 少し慣れてきました・・・・かな?

こうして駅員を増殖させることも 出来るんだな・・・

真夜中の駅でも 朝の駅でも

駅員がたくさん増殖することは・・・良くないことが起こったという意味を持っている

この世界にはたくさんの針金が敷き詰められており

針金と針金の隙間にはステンレスの板がある

ときどきそれにぶつかると

駅員が来て注意をする・・・・

のを

期待しているのだ 

駅員でないものは・・

駅員にはみ出した部分をカットされるのを 待っているのだ

・・・お下がりください ドア閉まります・・・ 

朝のラッシュに激しく押されてドア際で

両方の腰骨が扉にあたっている感触

押され 押され ますます押され 息苦しいとき・・・

あのとき 覚悟した

腰骨が折れるか ドアがへこむか 

わたしが折れるか ドアが折れるか

お客さま 駅員はそのどちらになるかわかりませんが 

とにかく駅員はお客さまを 押させていただきますねと 

押して押すのが駅員であり

ドアをきちんと閉めるのが駅員

ええ 従います

・・・自動改札だろうと 従うのを選んだのが わたしだったのだから・・・

そんなふうに各ドアでは駅員による儀式がさりげなく執り行われ

あなたの腰骨

わたしの腰骨

自由を無くしてステンレス製のこの世界の境界面で

わたしのかたちに 少しだけ へこむ

あれがわたしが押された跡さ

この世界に参加している

誇りのように

GIMPだとこうして後から増やすことも出来るですね。

レイヤーの上下によってどの画面が前に出るか変わるんだなと・・・そこが難しかったです。

思考のレイヤー、増やさないと・・・・。

次回出演イベントは 2月2日(日)日吉駅そばの「カレンダーカフェ」です。

オープンマイクE.G.P.P.Novaで逢いました吉村さんのお誘いでフーゲツのJUNさんもおいでになるという、ポエトリー&ミュージック色の濃いイベントです。

今風のおしゃれなカフェで、雰囲気の良いところ・・・・わたしは新作「母は愛しているのです」披露できると思います。お気軽にどうぞ~。

GIMPでフライヤーを作ってみましたが右下の手書きが台無しにしている・・・。

「KEIO大」って読めるかしら・・・。