駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

神楽坂ありがとうございました

ここは ほこりある 神楽坂・・・

1月14日「神楽坂定位置」出演させていただきました。

とても楽しい一夜でした。

第1出演者の水沢魁蓮(かいれん)さんは、10月に共演した方。

今回もトークステージで、歌聴けないのは残念でしたが、かいれんさんのお客さまとすっかり顔なじみになり、ロスジェネの苦しさとか話し込んでしまいました(←なんだそりゃ)

かいれんさんは、音楽関係の学校に行っていたそうで・・・

学生でデビューする子も多かった、そういう子はやっぱり上手だった・・・そういう話を聴くと焦った・・・

そんなお話が印象に残りました。

ビジュアル系をめざす同級生が多かったそうですよ!

 

次はドリルパープルさん。

初共演でしたが、お客さんのオタ芸がキマっていて楽しかったです。

ピアノのおかやんの弾き語りも歌もすごく上手でした。

TMやマクロスのカバーを中心にオリジナルも。

びっくりしたのは以下のお言葉。

「”愛おぼえていますか”を、松岡さんが客席で一緒に歌ってくれて嬉しかったです~★」

・・・ずいぶん遠いところにいたのに、何故、ばれてる・・・

・・・耳がすごい良いんでしょうか・・・

そういえばわたしもカートを使うようになりました(年齢で肩が弱ってきた・・・)

ちょうど父の家に行ったときに大きいのをくれたので(写真左)

ごろごろとこれで移動しています。

ほんとに大きいトランクで。

神楽坂駅で、警備員さんがさっと近寄ってきて、階段で持ってくれたのが嬉しかったですが・・・(;;)

でもこうしてみるとFICEのトランクのほうが大きい!

というわけでFICEさんとも共演。

ダンササイズ中心でしたが、お客さんの動きもするどく、カロリーけっこう消費できそうなステージでした。

コンチの歌も歌ってくれてうれしかった。

オリジナルが少ないのは残念でしたが・・・いつか、裸執事の歌、きけるでしょうか?

それでわたしと新井さんのステージ。

紐を使おうということだけ事前に話し合って当日をむかえました。

楽曲は以下です・・。

1.それはどこまでも深い大江戸線

2.山の手キャンディ(替え歌)

3.佐々木丸美を読みながら

4.もしも世界が1枚のおむつだったら

5.BAD LOMANCE~LOVE YOURSELF

6.リンリンリリン~運転士が燃えている

わたしも、カバーまでは行きませんが、既存曲をかなり挿入しています。

新井さんが希望されたのが「LOVE YOURSELF」と「佐々木丸美を読みながら」。

どちらも自伝的な要素が強い、あくの強い作品で、どうなることかと思いましたが

わたしが言えない部分までも 増幅して表現してくださいました。

悪女っぽい(失礼)新井さんが 「佐々木丸美を読みながら」では少女みたいにも見えました。

神楽坂の音も照明も、いろいろ最高ですね。安心して暴れられました。

ビデオからの画像を掲載しますね。

 

 

「運転士が燃えている」

2番の終わり・・・

襲い掛かったら・・・

(↓)逆襲された!

いや~

なんかすごいですね!

ちょっと高級な炊き込みご飯を作りました、みなさん食べつくしてくれてよかった!

ビデオはフーゲツのJUNさんが撮ってくださいました(;;)ありがとうございます。

こんな楽しいイベントに出演できて 新井さん お客さま 共演者さま 感謝感謝です。

最後の店長さんとの反省会で・・・

「エクスプロージョン好きです!いっぱい出演します!」

などと言ったら

「いや・・・松岡さんはこのペースで・・・」

と引かれてしまったのもいい思い出・・・。

・・・それは ほこりある神楽坂。

またひとつ良い思い出が出来ました^^