駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

JR東日本可憐だあ/野球ネタ

仕事で知り合った方より JR東日本カレンダーをいただきました(ありがとうございます^^) 特徴ある電車と 美しい風景の組み合わせです。 どれも いい写真だな~と思いましたが 特に 9月が よかったです。 まあ 当然のことながら 駅員や車掌に焦点をあてたものではないですが・・・ でも JR東日本の製品というだけで 胸がぽかぽかしてきます。 鉄道が好きって さいきん方々で バレてきた・・・ このカレンダーがあまりに嬉しかったので 思い余って ニセJR東の紙袋なるものを 作ってしまいました。 ヤッホー、JR東日本! ハイホー、JR東日本! と 叫ぶ思いを 止めることができなくて しこしこ しこしこ 折って 張って・・・ 作っちゃいました、紙袋。 ・・・どうするんだ、これ・・・。 ★ そういえば、80年代後半のプロ野球にはまっていた思春期のわたし。 今日は 25年前の、89年日本シリーズで話題になった  駒田徳広さんと加藤哲郎さんの対談があるというので  ワンセグで観てました。 ヒーローインタビューで巨人ファンを怒らせる加藤投手の図に萌え・・・。 加藤さんはあの頃のかっこよさが今でも残っています・・・。 こんな悪そうな人をかっこいいと思うなんて珍しいが・・・・ ツイッターでそんなことをつぶやいたら・・・・ご本人らしき方からリプライが来た(!) 球種は直球でありました。 TVによれば、 バーカと言われたのは聴こえなかったが、聞こえていたら次の打席でぶつける、と加藤さん。 野球選手ってのはやっぱり負けず嫌いなんだな~と思いました。 80年代後半の野球に関する書籍などは引っ越しでだいぶ処分してしまったのですが 週刊ベースボール投稿欄「いきなりビーンボール」と、88年の近鉄ロッテ戦ビデオ「最終戦」だけはとってありました。 そういえば、川崎に野球チームがあったんだなあ・・・ 野球と言えば・・・・ わたしの作品でちょっと野球っぽいものに「れんげの原で にお君と」 という作品があります。 その作品のモチーフとなった二岡選手、とうとう引退とのニュースがありました。 わたしはあの頃は上原ファンで、二岡ファンではありませんでしたが、 しかし二岡選手というのは女性のハートをくすぐる何かを持っているという気がしています。月刊ジャイアンツ2002年のピンナップより・・・いい笑顔です。 お疲れ様でした。 <松岡宮ライブのお知らせ> 【神楽坂定位置】 KAGURAZAKA EXPLOSION(東西線「神楽坂」駅すぐ、1番出口右に4軒目「清久仁」地下) ad.2.200(+1d)day 2.500(+1d)
18:30  オープン
19:00 - 19:30 水沢魁蓮
19:40 - 20:10 ドリルパープル
20:20 - 20:50 FICE
21:00 - 21:30 新井千賀子(dance)×松岡宮(musical poetry)