駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆LIVE予定、11/4大久保ひかりのうま、11/19難波「音」、11/27神楽坂カグラネ、12/7碑文谷APIA40◆

終電すぎのおままごと

おやすみなさい 御父様・・・

車掌の声が響き渡る

これは都会の最終電車

降りてください降りてください

警備員や駅員がたくさんの風船をつぶしたのち

降りてください

家に帰っておやすみなさい 御父様・・・

からっぽの電車は車庫に入る

いや、からっぽではない

車掌が残っていた

車掌を乗せたまま 車庫に入って行った

・・・終電後の車掌は もうどこへも移動できないね・・・・

都会の冬空でもオリオンくらいは輝いている

手袋の指が光る点と光る点に物語を与える

いつも 車掌の夜の友だちは星座だった

車庫に入った終電が灯りを落とすと車掌の時間がはじまった

・・・おやすみなさい 御父様

車掌のおままごとが 始まった

誰もいない終電後の車内で

車掌はひとつの眠りにつく

車掌の御父様

車掌の御母様

車掌の双子の妹たち

思い出が窓の向こうの星空のスクリーンにくるくる廻って映し出される

誰もそれを夢と名付けることはなかった

車掌にとっては夢ではないから

帰る家のない車掌が終電後におこなう秘密のおままごと

車庫の片隅で行われる秘密のおままごと

ただいま ごちそうさま おいしかった

おやすみなさい 御父様

もうこの世界には夜明けなど来ない

永遠の闇をジャケットやスラックスにしみこませて

車掌が制服を脱ぐことはない

おままごとの世界のなかで

車掌がいま 眠りにつく

いろんなことがあったお正月でした。

大学学部時代の同級生が わたしがポエトリー活動をしているということで

連絡を くださって・・・

・・・そのまま カラオケに(笑)

23歳で学部を出てから 19年ぶりに逢ったということかなあ・・・・

わたしなんて暗くて目立たないヤツだったので 忘れずにいてくれて うれしかったです。

Dさんはチッタにもきてくれて・・・・うれし恥ずかしい気分でした(~~*)

こんな未来がくるなんて 想像もしてなかったなあ・・・

チッタのあと さすがに疲れて 仕事もしましたが 喰っちゃ寝して 喉休めしてます。

次のライブは1月14日 神楽坂エクスプロージョンです。

ダンサーの新井千賀子さんが情熱的なダンスを踊ってくれます。

元祖アキバ系・FICEさんも一緒で 

ドリルパープルさんも実力派の地下アイドル

とっても楽しくなりそうな予感です。

ご飯も炊こうかなあ。

なんか、あったかいイベントになるといいなと思っています。

はじめての方も どうぞ お気軽に!