駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

恋するフォーチュン駅員

The Hummingbirdsのアイマユミさんが FBでリンクしてくださって知りました。

「Mさん、喜びそう~」って・・・

わ た し の こ と か い !

そう

大阪市営電鉄の 恋するフォーチュンクッキー

最初の方

誰も居ないプラットホームで

男性の鉄道員の綺麗な制服の群れが踊るさま・・・

あああ

・・・わたしが指原なら いま 果てるだろう・・・

胸がドキドキしました

かつての小田急に似た 2ボタン シンプルな制服ですが

帽子がドゴール型なのが 華やぎを示しています。

大阪市営はいいゾ!と 有識者も言っていた気がしますが・・・

この 都内からは消えてしまったかのような ドゴール帽子・・・

なぜか 礼儀正しさ 男性っぽさを この動画からは感じました。

最初の指さしと

最後の方の 「踊ってない」 車掌さんのショットが

全体をピシっと 鉄道らしく 引き締めています。

そう

この動画から人間性を感じるわけではないのです

誰もいないホームで群舞する駅員の群れ・・・って

ほんとうはとても 異常なのだと思います

ああ異常で

ほら異常で

とっても 何か おかしくて・・

まるで自分で判断できなくて・・・

まるで身体がうずうずと踊っちゃって・・・

みんなで同じふうに踊っちゃって・・・・

だんだんと顔だちも透明になっちゃって・・・・

人間を離れてゆく駅員とか制服という

もの・・・

その異常さ 人間性とは別の何か

透明な踊る制服たち、に

惹かれてしまうのです

この大阪の動画のコメントによれば 横浜市営も動画があるそうなので 

観てみました。

こちらは女性が多いのかなという印象を受けましたが

3000型運転台踊る運転士と

センター北駅 駅務員もクルクルまわっちゃう

のが 良かったです。

後者は特に 

「駅員の集団が駅じゃないところで旗をあげてまわる」

という行為の まったくの意味の無さ・・・

それゆえの 純粋なる美しさ

が 良かったです。

 ・・・駅員は透明なのだなあ・・・・

そんなことを感じた動画たちでした。